更新日:2019/02/26
 

大人も子供も楽しめる簡単な手品5選/家にあるものだけでできる手品

大人も子供も楽しめる簡単な手品5選/家にあるものだけでできる手品

2019/02/26更新:家族や仲間が集まるパーティーや地域のイベントなどで、簡単にできる出し物をお探しのあなた!手品に挑戦してみませんか?今回は、家にあるものだけで《簡単にできる手品》を5つご紹介します。サプライズ感たっぷりの手品で、思い出に残る時間を過ごして下さいね。

パーティーや忘年会など、みんなの集まりでちょっとした出し物が必要な時・・・何をしたらいいか悩みますよね。

そんな時は、手品をしてみませんか~?

そこまで費用をかけなくても、身近にあるちょっとしたものを使った簡単な手品があるんです。

ヘアゴムやティッシュ、ハンカチなどすぐに用意できるものばかりですよ。

  • モップ
    モップ

    今回は簡単にできる手品ってあるかなぁ・・・と困っている人の助けになりたいと思っています!

大切なのは、やはり仕掛けがバレないためのポイントとコツですよね。

そこも踏まえて、今回は簡単にできる手品をご紹介します。

一瞬でヘアゴムが移動する手品

一瞬でヘアゴムが移動する手品
  • こまる
    こまる

    子供会のお楽しみ会があるんだけど、何か盛り上がる出し物ないかなぁ?


  • モップ

    それなら、手品はどう?ヘアゴム1本でできる手品を紹介するよ。

小指と薬指にかけたヘアゴムが「1・2・3」の掛け声で簡単に移動するマジックです。

用意するもの
  • ヘアゴム

手順1.

手の甲を見ている方に向け、ヘアゴムが薬指と親指にかかっていることを見せる。

手順2.

ヘアゴムを大きく伸ばし、手の甲と手の平で仕掛けがないことを説明する。

手順3.

伸ばした腕を自分の方に拳を握りながら曲げ、甲の側を相手に見せる。手を握るときに、伸ばしていたヘアゴムを親指以外の4本の指にかけるのがポイント。

手順4.

ヘアゴムをつけている反対の手をかざし、「1・2・3」と唱える。

手順5.

ヘアゴムに視線が行っていることを確認し、ぱっと手を開く。

握っていた手を開くと指が伸びるため、親指以外の4本の指がヘアゴムを押し上げます。

ヘアゴムは薬指と中指を起点にして、人差し指と中指にかかることを利用した手品です。

ポイントは、自分自身が大げさに驚くこと!

そうすることで、見ている相手により驚かれるのでおすすめです。

使うヘアゴムは柔らかくて太めのものを使いましょう。

練習すると小学校の低学年でもできる簡単な手品です。

学校のお楽しみ会などでも使ってみて下さいね。

ティッシュが破れない不思議な手品

ティッシュが破れない不思議な手品
  • こまる
    こまる

    わぁ~。僕でも出来そうな手品ってあるんだね!


  • モップ

    うんうん!次はティッシュを使った手品だよ。

ティッシュ2枚で簡単にできる、ティッシュが破れない不思議な手品です。

用意するもの
  • ティッシュ

手順1.

ティッシュを片手で持ち、真ん中をちぎる。子供に手品を見せるときは「ちぎったらどうなるかな?」など確認しながら行うとGOOD。

手順2.

おまじないをかける。

手順3.

ティッシュを広げて破れていないとティッシュを見せる。

【タネ明かし】

手順1.

先を3㎝ほどちぎったタネを用意する。タネはあらかじめ左手の中指と薬指、小指で握って持っておく。

手順2.

ちぎっていないティッシュを広げて見せた後に、ティッシュの中心を左手のこぶしの中に半分ほど押し込む。

手順3.

きれいなティッシュと隠し持っているタネのつなぎ目を右手の親指と人差し指で挟んで持ち、取り出す。

手順4.

左手でティッシュの先をちぎるふりをしながらタネを抜く。

仕込むタネも3cmほどちぎったティッシュだけ!という簡単な手品ですが、子供会や老人ホームなどのイベントでも大いに盛り上がりそうですよね。

紙コップの中身を透視する手品

紙コップの中身を透視する手品
  • こまる
    こまる

    どんどん挑戦したくなってきたー!


  • モップ

    次は、もう少し演技力も付け足してみよう。
    使うのは紙コップと飴だよ♪

紙コップの中身を透視する手品です。

用意するもの
  • 紙コップ・・・3つ
  • 飴・・・3種類

手順1.

紙コップひとつずつに飴を入れる。この時、紙コップの一つに爪で印をつける。

手順2.

印をつけた紙コップを渡し、一番好きな飴をその紙コップに隠してもらう。紙コップに飴を隠しているときは、隠しているところを見ないようにする。

手順3.

他の紙コップにも飴を隠してもらう。

手順4.

全部隠したのを確認したら、コップの中身を透視する演技をして印のついた紙コップを探す。

手順4.

印のついた紙コップを見つけたら「これがあなたの選んだ飴です!」と当てて終了。

とても簡単ですが、ちょっと演技力が必要になってきますね。

そこがまた面白そうな簡単な手品です。

ハンカチから○○が飛び出る手品

ハンカチから○○が飛び出る手品
  • こまる
    こまる

    嬉しいプレゼントがもらえるような手品ってある?


  • モップ

    あるある!
    お菓子やおもちゃが飛び出る手品だよ~。

ハンカチから○○が飛び出る手品です。

○○とは、お菓子やおもちゃなど、小さいもので子供が喜ぶものなら何でもOK!

大人なら、現金やアクセサリーが嬉しいところですが、そんな高価なものは使えないですね(;^_^A

女性ならコスメやネイルなんかを使ってみても楽しいかもしれません。

用意するもの
  • ハンカチ
  • お菓子やおもちゃなど小さいもの

手順1.

左手の袖の中に飴やお菓子、小さいおもちゃなどを隠す。左の手首に飴などが入ってるのが分からないように、身体の右側でハンカチを広げて見せる。

手順2.

左手はそのままで右手に持っている角を左ひじに乗せて、ハンカチを裏返すこのときにハンカチはカーテンのように左側にかける。

手順3.

ハンカチの陰で左手の袖に隠した飴やお菓子、おもちゃなどを抜き取る。ハンカチの中央部分を相手に触らせ、何かが出てきたことを確認してもらう。

手順4.

あめやお菓子を持った右手でハンカチを押し上げ、左手でハンカチを引いて中を見せる。

とてもサプライズ感のある手品で、喜ばれそうですね。

季節感のある包装紙のお菓子を使って、お花見やクリスマス会で披露するのも楽しそうです。

トランプを使って簡単にできる手品

トランプを使って簡単にできる手品
  • こまる
    こまる

    トランプを使った手品をママがやってみたいって!


  • モップ

    手品の王道だよね。2つ紹介するから、練習してみて♪

手品の王道といえばトランプですよね。

でも、少し難易度が高そう・・・。でも、できたらカッコイイ!

トランプを使った手品の中から、簡単でその場が盛り上がる手品を2つご紹介します。

相手の選んだカードを当てる手品

相手の選んだカードを当てて好きな順番に出す手品です。

用意するもの
  • 自由に選んだ20枚のトランプ

手順1.

20枚のトランプをよく切って裏面を上にし、相手に好きなカードを1枚選んでもらう。

手順2.

トランプの数字を覚えてもらい、他のトランプの一番上にのせる。

手順3.

トランプをよく切って裏向きにし、手の甲を上向きにして持つ

手順4.

相手に選んだ数字のカードを何番目に出してほしいか聞き、トランプの下から1枚ずつ抜いてテーブルの上に置く。

手順5.

相手が希望した枚数のカードをめくると、覚えた数字のカードが出る。

【タネ明かし】

手順1.

相手の選んだカードが一番下にくるようにシャッフル。

手順2.

トランプを持つとき、相手に気づかれないように一番下にしたトランプを小指で後ろにずらす。

手順3.

相手が出してほしいという順番になるまで他のカードを出し、ずらしたカードは残しておく。

手順4.

相手の指定した順番のときにずらしておいたカードを出す。

相手の選んだ数のトランプを予言する手品

52枚のトランプとジョーカーを使った、相手の選んだ数のトランプを予言する手品です。

手順1.

トランプを切って相手に渡し、自分は見えないように目隠しをしたり後ろを向く。

手順2.

1から13までの数字を選んでもらい、その枚数だけ表面が上になったトランプを1枚ずつテーブルの上に重ねる。

手順3.

使わなかったトランプの上に重ねる。

手順4.

トランプを返してもらい、トランプの下半分を相手に渡す。

手順5.

相手に先ほど決めたカードを選んでもらい、自分も手持ちのカードから1枚選ぶ。

手順6.

「1・2・3」の掛け声でカードを同時にめくると、2人とも同じカード数のカードになる。

【タネ明かし】

手順1.

トランプを切った時に一番上のカードの番号をこっそり見て覚える。

手順2.

相手が決めた数だけ1枚ずつ重ねると、自分の覚えたカードは下になる。

手順3.

相手がトランプの中から数字を選んでいる間に、覚えておいたトランプを探してその上にあるトランプの枚数を数える。このとき、覚えたトランプも枚数に数える。

手順4.

数えたトランプの数は相手が決めた数のため、その数字と同じトランプを探せばぴったりと当たる。

少し手がこんでいますが、その分やりがいありですね。

大人だけの集まりでも盛り上がりそうです!

まとめ

今回は、子供から大人まで楽しめる簡単な手品をご紹介しました。

特別な手品のセットを購入しなくても、すぐに用意できるヘアゴムやティッシュ、紙コップ、ハンカチで手品ができるなら挑戦してみる価値ありですよね。

トランプのマジックは少しコツがいりますが、練習すればできるようになるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

子供会や老人ホーム、自治会やの集まりや会社のイベントなど、何か盛り上がる出し物が欲しい時に、手品は年代を問わず楽しめるエンターテイメントです。

自分たちで衣装なども工夫して手作り感たっぷりの手品ショーを楽しむのも良し、もっと本格的な手品を楽しみたい方は出張マジシャンを依頼するという方法もあります。

出張マジシャンとは、その名のとおり希望する場所にマジシャンが来てくれてプロの手品を披露してくれるサービスです。

普段はなかなか見る事ができないプロの手品で大いに盛り上がり、忘れられない時間になること間違いなしですね。

出張マジシャンを探す時は、ほっとラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。

まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください

出張マジシャンをプロに依頼するなら

出張マジシャンを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張マジシャンの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください

\ SNSでシェア /

pvms