シロアリ駆除
更新日:2019/08/27

ヒメアリを知ってる?ヒメアリの特徴や人体への影響や駆除方法も紹介

ヒメアリを知ってる?ヒメアリの特徴や人体への影響や駆除方法も紹介

ヒメアリは、体長約1.5~2mmとごく小さな虫です。毒性はなく、死に至るわけではないですが、人を噛むことがあります。ヒメアリの駆除をするには、習性を理解したうえで巣ごと駆除する必要があります。

突然ですが、「ヒメアリ」をご存知ですか?
一時、テレビを騒がせたヒアリではなく、「ヒメアリ」です。

名前を聞いただけではピンとこない方もいるかもしれませんが、私たちの身近に存在しています。

黒ゴマほどの小さいアリ、見たことありますよね?そうです、それがヒメアリです。

ヒメアリは家の中に入り込み、被害をもらたします。

見つけたら駆除するだけではなく、ヒメアリの習性を理解したうえで、巣ごと根こそぎ駆除してしまわなければなりません。

今回は、ヒメアリの特徴や、人体への影響、ヒメアリの駆除方法について紹介します。

>>プロのシロアリ駆除業者の一覧

小さな黒い虫!?もしかしてヒメアリのかも!特徴を解説します!

小さな黒い虫!?もしかしてヒメアリのかも!特徴を解説します!
  • こまるちゃん
    こまる

    台所にすっごく小さな黒い虫が、たくさんいてビックリ!
    気持ち悪いよ…(泣)


  • モップ

    もしかして、ヒメアリかもしれないよ!

ヒメアリとは、膜翅目(まくしもく)アリ科の昆虫の一種です。

世界中に1万種以上、日本には約280種生息しています。

ヒメアリの特徴について

  • 働きアリの体長…1.5~2mmとごく小さい
  • 体…淡黄褐色で、腹部のみが黒っぽい色をしている。全体的にツヤがある。

北海道や、北東北エリアの寒冷地以南の本州、四国、九州に広く分布しています。

ヒメアリは、日当りのよい場所の枯草の茎や、腐った木材の中などに巣をつくると言われています。

家屋の中に侵入し、台所や家の中に置いてある食品を食べます。
ヒメアリは雑食ですが、とくに糖分を好むと言われています。

また、糖分だけではなくたんぱく質や、油分も好むという研究結果も発表されています。

つまり、砂糖そのものや砂糖を使った食品、肉類や調理油の中にまで入り込むというわけです。

人の皮膚の柔らかい部分を刺すことがありますが、有毒ではありません。

似たような名前で「イエヒメアリ」という個体もありますが、働きアリは体長2~2.5mm程度全体的に淡黄色で、腹部後方が薄黒いのが特徴です。

ヒメアリに似ていますが、ヒメアリより一回り大きく、腹部以外にはツヤがないので、見比べるとその違いがよく分かります。

ヒメアリはどんなところに潜んでいるの?人体への影響も気になる!

ヒメアリはどんなところに潜んでいるの?人体への影響も気になる!

ヒメアリは家の中に侵入し、食べ物からパソコンの内部や、寝具の中にまで入り込んでしまうことがあります。

筆者も経験があるのですが、デスクトップパソコンのキーボードにヒメアリが侵入してしまうなんてことも…!

キーボードに砂糖多めのカフェラテをこぼしてしまい、慌ててティッシュと雑巾でカフェラテを拭き取ったのですが、キーの隙間に入り込んだカフェラテの匂いを頼りに侵入したみたいです。

翌日事務所に来てみると、キーボードから大量のヒメアリが湧いてきているではありませんか!

まさかこんな小さな隙間にまで入り込むとは、思わずラテアートでヒメアリを描いてしまいたくなりました(苦笑)。

まれにヒメアリのせいでパソコンや、キーボードが壊れてしまうこともあります。
パソコンや、キーボードを買い替えるとなると結構な出費です。

仕事をしながら甘いものを食べたり、飲んだりする人は要注意ですね。

また、しっかりと蓋をしていないシュガーポットや、食品のストッカーに入り込んでしまいます。

1匹のヒメアリがこのような大好物を見つけ、巣に持ち帰るときに蟻道(ぎどう)にフェロモンをまき散らし、その道しるべを頼りにほかのヒメアリが大量に侵入してきます。

黒い粒が真っ白な砂糖の中に入っていると、思わずあれ?黒ゴマ?と思ってしまいそうなものですが、どう考えても黒ゴマが砂糖の中に入っているってありえませんよね?

これはほぼヒメアリだと思っていいでしょう。
台所にヒメアリがビッシリ…想像しただけで恐ろしいですよね。

使った調味料の蓋をきちんと閉める、食品ストックは定期的に見直すなどしましょう。

そして、気づかないうちに思わずヒメアリを食べ物ごと飲み込んでしまう場合があるので注意しましょう。

寝る前に歯磨きをしないでポカーンと大口を開けて寝ていると、ヒメアリが歯の隙間に残った食べかすを目がけて口の中に入ってくることもあるという話しを聞いたこともあります。

虫歯予防と同時にヒメアリ対策として、寝る前の歯磨きを欠かさずにしましょう。

夜寝ている間が一番口の中に、細が増えるというのも、よくTVで見かけます。
口臭予防にもなるので、寝る前の歯磨きは大切ですね。

人体への影響ですが、ヒメアリは毒性はありませんが人を噛むことがあります。

死に至る訳ではありませんが、噛まれた部分が腫れあがることもあります。

人によっては激しい痛みを感じることもあるので、身体に異変のある時は皮膚科に相談してみましょう。

自分でヒメアリを駆除できる?巣ごと駆除しないと完全に駆除できない!

自分でヒメアリを駆除できる?巣ごと駆除しないと完全に駆除できない!

業者に頼らず、自分でヒメアリを駆除しようとする人が多くいます。

ホームセンターや通販サイトなどで、アリ駆除用の殺虫剤や、グッズが数多く販売されています。

結論からいうと、ヒメアリの駆除は可能ですが、家の中で見つけたヒメアリを駆除するだけではなく、巣ごと駆除しなければヒメアリは完全に駆除できません。

ヒメアリは体が小さく、非常に見つけにくい場所に巣があるので、特定するのが非常に難しいです。

また、巣がいくつかに別れていることも多く、全ての巣を見つけ出すことは極めて困難です。

市販の殺虫剤や駆除剤を使うだけではなく、このヒメアリの習性を利用し、殺虫効果のある毒餌も併用してみるのがオススメです。

できるだけ費用をかけずに駆除したい!というお気持ちはよ~くわかります。
自分で駆除する方法を、次で紹介します。

市販の駆除剤を使って自分でヒメアリを駆除する方法を紹介します!

市販の駆除剤を使って自分でヒメアリを駆除する方法を紹介します!

ヒメアリの駆除を自分でしたい人に駆除方法を紹介します。ポイントは「ヒメアリの習性を利用する」です。

沖縄県在住の私の友人が試した方法で効果があり、その後ヒメアリが発生しなくなったというので試してみる価値はありだと思います。

用意するもの

必須
市販のアリの巣駆除用殺虫剤(顆粒タイプがあればそっちの方がいい)
すり鉢
すりこ木
1

殺虫剤をすり鉢を使って粉末状にする

購入してきた殺虫剤をすり鉢とすりこ木を使って細かく潰し、サラサラの粉末状にする。

2

ポークランチョンミートの缶を使って毒餌を作る

使用済みの洗っていないポークランチョンミートの缶(ポークランチョンミートというところが沖縄っぽいですね・笑)の中に粉末状にした殺虫剤を入れる。

3

殺虫剤入りのポークランチョンミートの空き缶を床に設置する

殺虫剤入りのポークランチョンミートの空き缶を床に置いて完了。

この方法を試したところ、缶を置いてわずかf1時間ほどでポーク缶の中には無数のヒメアリが発生したそうです。

このヒメアリをすぐ駆除するのではなく、ある程度の時間を置いてヒメアリの姿がほとんど見えなくなってから処分するのがポイントではないか?と友人は言っていました。

なるほど!ヒメアリの好物と思われるたんぱく質・油分におびき寄せたという訳ですね。

ポークランチョンミートの缶がない場合は、コンビーフの缶やツナ缶、オイルサーディンの缶などでも代用できそうですね。

また、ヒメアリは糖分も大好物と言われていますので、フルーツ缶詰の缶や果物が入っていたトレーや袋でも効果がありそうです。

そんなに費用もかからないので、一度試してみてはいかがでしょうか。

またヒメアリが出てきたらどうしよう!ヒメアリの駆除をプロに依頼しよう

またヒメアリが出てきたらどうしよう!ヒメアリの駆除をプロに依頼しよう

自分で駆除しようと頑張ってみたいけど結局またヒメアリが発生したり、どうしても気持ち悪くて自分でくできなかったという人は、プロにヒメアリの駆除を依頼する人が多いようです。

害虫駆除専門業者や、町の便利屋に依頼するケースがほとんどのようです。
基本的に経験豊富な業者に依頼するのが1番です。

経験豊富な業者であれば、ヒメアリの習性をよく知っているので、目に見えるヒメアリを駆除するだけではなく、巣ごとヒメアリを駆除する方法を知っています。

また、家の中や屋外で殺虫剤を使うときの安全への配慮が万全であり、殺虫スプレーをまく前には必ず周囲の食器や、人体に触れるものに養生をかけ最後に床を丁寧に拭いてくれます。

経験豊富な業者を見つけるには、やはりリサーチが必要です。
業者のホームページを見たり、予約サイトの口コミを見たり、問い合わせの際の対応(メールや電話)を参考にしましょう。

「作業の際の養生はどのようにしていただけますか?」など、具体的に質問して、的確に答えてくれる業者を選ぶと安心ですね。

まとめ

今回は、ヒメアリの特徴や、人体への影響、ヒメアリの駆除方法について紹介しました。

小さな虫で有害ではないとはいえ、大量に発生すると気持ちが悪るく、不衛生ですよね。

ヒメアリの駆除は基本的にご自身ですることは可能ですが、目に見えるヒメアリだけを駆除するのではなく、巣ごと根こそぎ駆除することが大切です。

一度、紹介した方法で駆除を試して、それでもダメな場合はプロに依頼しましょう。

信頼できる業者を選ぶため、最低3社は問い合わせをして比較してみることをオススメします。

ヒメアリ(シロアリ)駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

シロアリ駆除をプロに依頼するなら

シロアリ駆除を専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にシロアリ駆除の業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
31 投票, 平均点: 4.57

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください