【お風呂のリフォーム費用】お風呂をリフォームする3つの方法を紹介

古くなったお風呂をリフォームしたいけど、気になるのが費用ですよね?今回は、そんなお風呂リフォームの不安を解決すべく、費用相場、3つの工事方法、工事時期の目安について紹介します。お風呂の掃除が楽になる、ヒートショックの危険から自分たちを守る快適なお風呂にしましょう。

お風呂リフォーム
更新
【お風呂のリフォーム費用】お風呂をリフォームする3つの方法を紹介

新築だった自宅も、10年を経過すると色々なところにガタがきますよね?

住宅の中でも、水に関係する部分はどうしても痛みが早いです。

こまめに掃除して、汚れやカビを落としていても、劣化はどうしても避けられないです。

そこで必要になるのが、「お風呂のリフォーム」です。

しかし、単にリフォームと言っても不安がいっぱいあるのが現実だと思います。

実際にリフォームの広告などを見てみると、100万円を超える値段がついている場合も少なくないですよね?

子育てや介護がある世代の方にとって、かなりの負担になります。

不安を少しでも解消して、安心してリフォームの計画を立てるために、お風呂のリフォームについて、情報をしっかりと集めましょう。

今回は、お風呂のリフォーム相場費や、お風呂の3つのリフォーム方法について紹介します。

>>プロのお風呂リフォーム業者の一覧

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームの費用相場を知ろう!

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームの費用相場を知ろう!

お風呂リフォームは工事が大きくなってしまうため、予算を考えると頭が痛くなってしまうかもしれません。

確かにリフォームの広告などを見ると、100万円以上ルの価格が出ていて、数字を見ただけでもビックリしてしまいますよね。

しかも、広告を見ただけでは妥当な価格かどうかの判断は難しいです。

そこで手掛かりになるのが「費用相場」です。

費用相場が分かっていれば、広告に出ている価格が妥当であるかが分かりますよね。

また、相場を知っていれば、広告に出ている価格が、どれだけお得かの判断がしやすいです。

同時に、およそいくら必要なのか目安にもなります。

リフォームの予算を考える時の手掛かりにできますね。

気になるお風呂リフォームの費用相場は、80万~140万円くらいになります。

その中でも100万円~120万円くらいに決める人が一番多いです。

この費用相場はあくまでも参考であることを忘れてはいけません。

リフォーム業者との相談が重要になるので、しっかりと連絡を取りましょう。

また、リフォーム会社にも「売りたい時期」があります。

多くの場合は会社の決算時期や、商品の入れ替え時期に関係してくますが、この時期になると値引きしてもらうことも場合によっては可能です。

状況を見ながら話を進めると、思わぬ「いい買い物」ができるかもしれません。

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームの3つの工事方法

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームの3つの工事方法

リフォームの費用相場は安心材料になりますが、工事の内容が分からなければ片手落ちになってしまいます。

そこで重要なのが、工事方法を知っておくことです。

お風呂のリフォームは、大きく分けて3つの工事方法に分かれます。

  • ユニットバスから新たなユニットバスへ工事する
  • 在来工法の浴室からユニットバスへ工事する
  • 在来の浴室のままでのリフォーム工事する

次にそれぞれの参考価格です。

【お風呂のリフォーム】ユニットバスから新たなユニットバスへ工事する

  • 高級グレード…90万~130万円
  • 中級グレード…70万~100万円
  • 普及グレード…60万~90万円

【お風呂のリフォーム】在来工法の浴室からユニットバスへ工事する

  • 高級グレード…90万~120万円
  • 中級グレード…70万~110万円
  • 普及グレード…70万~100万円

そして、在来の浴室のままでのリフォームですが、大体が40万円~70万円くらいに納まります。

これらはあくまでも参考価格です。

実際の価格はケースバイケースとなるので、見積もりを取って確認しましょう。

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームを決めるタイミング

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームを決めるタイミング

そろそろリフォームして「ピカピカのお風呂にしたいな~」と思っても、かかる金額が大きいだけに、どのタイミングでリフォームを決めるか悩みますよね?

これは人によって違いがありますが、お風呂の故障をきっかけにしてリフォームを決める人が多いです。

しかし、お風呂リフォームを決めるタイミングは、他にもあります。

例えば、脱衣所の床がブワブワしたり、壁などに亀裂が入っていたりしたら要注意です。

水が中に入り込んでしまっていて、中の構造部分が腐っている場合もあるからです。

また、カビがひどかったり、排水が流れにくかったりする場合も注意が必要です。

いずれにしても、不具合を放置しておけば、その部分の修理もしなければならず、場合によっては大きな工事まで必要になることも考えられます。

早いうちに手を打てば、リフォーム費用も少なくてすみますね。

状態を悪くしない意味でも、リフォーム工事を後回しにしないことが大切です。

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームで負担を減らそう!

【お風呂のリフォーム】お風呂リフォームで負担を減らそう!

お風呂の困り事や、トラブルについても、リフォームで解決できることが多くあります。

【お風呂のリフォーム】お風呂の掃除が楽になる!

お風呂掃除は、手間がかかり、体力もいりますよね。

しかし、最近では汚れが落ちやすい素材が浴室にも多く使われる様になり、簡単に汚れを落とせるようにできています。

家事の手間が1つでも楽になると、日々の生活に余裕が生まれますね。

【お風呂のリフォーム】ヒートショックや寒さ対策ができる!

冬場の寒いお風呂場は、ヒートショックを引き起こす原因となります。

特に高齢者の死亡者数が多く、平成26年には家庭の浴槽での死亡者数が4,866人というデータがでており、このうちの約9割が高齢者とされています。

日々の癒しであるはずのお風呂で死亡してしまうのは、非常に悲しいですよね。

お風呂リフォームで暖房を付ければ、毎日安心して入浴ができますよ。

【お風呂のリフォーム】お風呂タイムをより快適にできる!

そして、お風呂は何と言っても快適な空間でなければなりません。

今ではお風呂にテレビの設置もできるので、くつろぎのひとときを過ごせます。

お風呂でテレビを見られると、見たい番組に合わせて入浴する必要がなく、時間の使い方も変えられます。

  • モップ
    モップ

    どの機能も、とても便利で魅力的~♪
    でも…お財布との相談も必要だよね…。

浴室に便利な機能を追加すると、様々な点で費用がかかってきます。

予算との兼ね合いで迷うことも多くなりますが、優先させたい機能をあらかじめ見込んでおくことが大切になります。

「リフォームするなら豪勢に~」という考えもあるでしょうが、サイフとの相談が必要ですね。

【お風呂のリフォーム】リフォームと合わせて設置するといい物

【お風呂のリフォーム】リフォームと合わせて設置するといい物

お風呂のリフォームにあわせて考えたいことがあります。

それは、安全に入浴するためのポイントについてです。

お風呂は、住宅の中でも事故の多い場所です。

先にも挙げた、温度変化による健康被害の他にも、すべって転んでケガをする場合もあります。

しかし、リフォームでの対応の他でも、ちょっとした工夫をすることで、安全性をグンと上げることも可能です。

【お風呂のリフォーム】脱衣所にヒーターを設置プラスしよう!

寒い浴室は暖房の設置によって解消ができますが、脱衣所にちょっとしたヒーターを設置すれば、さらに快適な入浴ができます。

インターネットショッピングや、電気屋、雑貨屋などで小型で軽量なヒーターが、比較的購入しやすい価格が販売されています。

オシャレなデザインのものも多いので、確認してみましょう。

【お風呂のリフォーム】転倒防止用のマットを設置プラスしよう!

小さいお子様や高齢者の場合、転倒防止の対策もしておくと安心です。

転倒防止用のマットを設置すれば、転んで頭を打つなどの心配も減らせますね。

お風呂のリフォームでわからないことは業者に相談しよう!

今回は、お風呂のリフォーム相場費や、お風呂の3つのリフォーム方法について紹介しました。

いつかはやらなきゃいけない日がくるけど「知らないことばかりで不安…」という人に、料金相場やリフォームの方法にちて知っていただければ幸いです。

お風呂のリフォームはケースバイケースで、現場にあわせた判断が非常に重要になります。

お風呂リフォームの必要を感じたら、まずは業者と相談してみましょう。

数あるリフォーム会社の中から、信頼できる業者に依頼するには、やはり比較が必要です。

最低でも3社は相見積もりをとり、電話やメールの対応、料金相場、サービスの内容を比較しましょう。

>見積もりの時に、金額を明確にしてくれるかどうかの確認も重要です。

いざ工事に入ってからや、工事終了後にトラブルにならないためにも、業者選びは慎重にしましょう。

まとめ

  1. お風呂リフォームの費用相場は80~140万円くらい。中でも100~120万円くらいで決める人が多い
  2. お風呂のリフォームのパターンによって費用も変わるため、参考価格を知っておくと安心です
  3. お風呂リフォームのタイミングは、脱衣所の床や壁の劣化た浴室内のカビ、排水の不具合などが目安です。なるべく早めに手を打つことで費用が安くすむ場合もある
  4. リフォーム時に暖房やTVを付けて、さらに快適な入浴タイムを検討してみては?

お風呂リフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂リフォームをプロに依頼するなら

お風呂リフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお風呂リフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
15 投票, 平均点: 4.35

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください