【お風呂のリフォーム費用】お風呂をリフォームする3つの方法と料金相場

お風呂(浴室)リフォーム
更新

古くなったお風呂をリフォームしたいけど、気になるのが費用ですよね?今回は、そんなお風呂リフォームの不安を解決すべく、料金相場、工事方法、工事時期について紹介します。お風呂の掃除が楽になる、ヒートショックの危険から守る快適なお風呂にしましょう。

【お風呂のリフォーム費用】お風呂をリフォームする3つの方法と料金相場

新築だった自宅も、10年を経過すると色々なところにガタがきますよね?
住宅の中でも水に関係する部分はどうしても痛みが早く、そこで必要になるのが「お風呂のリフォーム」です。

単にリフォームと言っても不安がいっぱいあるのが現実だと思います。
実際にリフォームの広告などを見てみると、100万円を超える値段がついている場合も少なくありません。
子育てや介護がある世代の方にとって、かなりの負担になります。

不安を少しでも解消して、安心してリフォームの計画を立てるためにお風呂のリフォームについて情報を集めましょう。

今回は、お風呂のリフォーム料金相場や、お風呂の3つのリフォーム方法について紹介します。

>>プロのお風呂リフォーム業者の一覧

お風呂リフォームの料金相場は100万程度

お風呂リフォームの料金相場は100万程度

お風呂リフォームは工事が大きくなってしまうため、予算を考えると頭が痛くなってしまうかもしれません。
リフォームの広告などを見ると100万円以上の価格が表示されていて、数字を見ただけでもビックリしてしまいますよね。

費用相場が分かっていれば、広告に出ている価格が妥当であるかが分かります。
また相場を知っていれば広告に出ている価格が、どれだけお得かの判断がしやすいです。

気になるお風呂リフォームの費用相場は、80万~140万円くらいになります。
その中でも100万円~120万円くらいに決める人が一番多いです。

この費用相場はあくまでも参考であることを忘れてはいけません。
リフォーム業者との相談が重要になるため連絡を取りましょう。

また、リフォーム会社にも「売りたい時期」があります。
多くの場合は会社の決算時期や、商品の入れ替え時期に関係してくますが、この時期になると値引きしてもらうことも場合によっては可能です。
状況を見ながら話を進めると、思わぬ「いい買い物」ができるかもしれません。

お風呂リフォームの3つの工事方法と料金相場

お風呂リフォームの3つの工事方法と料金相場

リフォームの費用相場は安心材料になりますが、工事の内容が分からなければ片手落ちになってしまいます。
そこで重要なのが、工事方法を知っておくことです。

お風呂のリフォームは、大きく分けて3つの工事方法に分かれます。

ユニットバスから新たなユニットバスへ工事する

  • 高級グレード…90万~130万円
  • 中級グレード…70万~100万円
  • 普及グレード…60万~90万円

在来工法の浴室からユニットバスへ工事する

  • 高級グレード…90万~120万円
  • 中級グレード…70万~110万円
  • 普及グレード…70万~100万円

在来の浴室のままでのリフォームですが、大体が40万円~70万円くらいが料金相場です。
これらはあくまでも参考価格です。

お風呂リフォームを決めるタイミング

お風呂リフォームを決めるタイミング

そろそろリフォームして「お風呂をキレイにしたい…」と思っても費用が高だけに、どのタイミングでリフォームするか悩みますよね?
人によって違いがありますが、お風呂の故障をきっかけにしてリフォームを決める人が多いです。

他には脱衣所の床がブワブワしたり、壁などに亀裂が入っていたりしたらリフォームを検討するタイミングです。
水が中に入り込んで、内部が腐っている場合もあります。

また、カビがひどかったり、排水が流れにくい場合もリフォームを検討するタイミングです。
いずれにしても不具合を放置すれば修理も必要になり、場合によっては大きな工事まで必要になることもあります。
早いうちに手を打てば、リフォーム費用も少なくてすみます。

状態を悪くしない意味でも、リフォーム工事を後回しにしないことが大切です。

お風呂のリフォームと合わせて設置するといい物

お風呂のリフォームと合わせて設置するといい物

お風呂のリフォームに合わせて考えたいのが、安全に入浴することです。
お風呂は、住宅の中でも事故の多い場所です。
温度変化による健康被害の他にも、すべって転んでケガする場合もあります。

リフォームする時に合わせて施工することで、安全性をグンと上げられます。

お風呂のリフォームと合わせて脱衣所にヒーターを設置する

寒い浴室は暖房の設置によって解消ができますが、脱衣所にちょっとしたヒーターを設置すれば快適に入浴できます。

インターネットショッピングや、電気屋、雑貨屋などで小型ヒーターが、比較的購入しやすい価格が販売されています。
オシャレなデザインのものも多いので確認してみましょう。

お風呂のリフォームと合わせて転倒防止用マットを設置する

小さいお子様や高齢者がいる家庭は、転倒防止対策しておくと安心です。
転倒防止用のマットを設置すれば、転んで頭を打つなどの心配も減らせます。

お風呂のリフォームでわからないことは業者に相談しよう!

今回は、お風呂のリフォーム料金相場や、お風呂の3つのリフォーム方法について紹介しました。

お風呂のリフォームはケースバイケースで、現場にあわせた判断が非常に重要になります。
お風呂リフォームの必要を感じたら、まずは業者と相談してみましょう。

数あるリフォーム会社の中から、信頼できる業者に依頼するには、やはり比較が必要です。
最低でも3社は相見積もりをとり、電話やメールの対応、料金相場、サービスの内容を比較しましょう。

まとめ

  1. お風呂リフォームの費用相場は80~140万円くらい。中でも100~120万円くらいで決める人が多い
  2. お風呂のリフォームのパターンによって費用も変わるため、参考価格を知っておくと安心です
  3. お風呂リフォームのタイミングは、脱衣所の床や壁の劣化た浴室内のカビ、排水の不具合などが目安です。なるべく早めに手を打つことで費用が安くすむ場合もある
  4. リフォーム時に暖房やTVを付けて、さらに快適な入浴タイムを検討してみては?

お風呂リフォーム業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

お風呂(浴室)リフォームをプロに依頼するなら

お風呂(浴室)リフォームを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単にお風呂(浴室)リフォームの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる