最終更新日:

植木の葉っぱが黒い…葉っぱが黒くなる原因と対処方法を紹介します!

植木の葉っぱが黒いのは、害虫が原因で何かしらの病気にかかっています。代表的な炭疽病、スス病、黒点病の特徴について紹介します。放置すると最終的には植木全体が枯れてしまうので、早めに対処しましょう。今回は植木の葉っぱが黒い原因や、対処方法について紹介します。

植木の葉っぱが黒い…葉っぱが黒くなる原因と対処方法を紹介します!

最近は庭やベランダで植木を育てる人が増えてきました。もちろん植木は見て楽しんだり、防犯対策としても大活躍です。
しかし植木を育てていくうえで剪定したり、消毒するなどお手入れが必要になります。
剪定や消毒しなくては植木が枯れてしまったり、害虫や病気になってしまうこともあります。

いくらしていても害虫に荒らされたり、病気になることはあります。
病気になれば何が原因で、どんな症状なのでしょうか?

そこで今回は、植木の葉っぱが黒くなる原因や、葉っぱが黒くならないように予防する方法について紹介します。

>>プロの毛虫・チャドクガ駆除業者の一覧

葉っぱが黒くなるのは大抵が病気です

葉っぱが黒くなるのは大抵が病気です

植木の葉っぱが黒く(黒い)変色するのは、腐っている訳ではありません。
大抵の植木は葉っぱが病気にかかると黒く変色します。植木の葉っぱが黒く変色した場合は、まずは病気を疑いましょう。

植木の葉っぱが黒く変色する病気として、考えられる代表的な病気が「炭疽病」「スス病」「黒点病」です。
変色した葉っぱをそのまま放置すると、最終的には植木全体が枯れてしまうことがあります。

もちろん、代表的な病気以外もも葉っぱが黒く変色する原因はあります。
「どうして変色したのか?」「どのような対処すれいいのか?」を知って自分で対処できるようにしましょう。

葉っぱが黒くなる代表的な3つの病気

葉っぱが黒くなる代表的な3つの病気

植木の葉っぱが黒く変色するのは、炭疽病、スス病、黒点病が主な原因です

葉っぱが黒くなる炭疽病の特徴

葉っぱに小さな黒い点々ができ、点々が徐々に大きくなります。その後、葉っぱに穴が開き枯れていきます。

炭疽病は糸状菌というカビが原因です。
カビは高温多湿が大好きで風通しが悪く、水はけが悪い場所や、雨が続くような梅雨などによく発生します。
雨や風、水やりなどの水はねで周りの植物に感染する病気なので、対処法は薬剤を散布する方法だけです。
水はけをよくしたり、剪定して予防しましょう。

葉っぱが黒くなるスス病の特徴

葉っぱに黒いススのようなものが付きます。
スス病になると黒いススを触りたくなるかもしれませんが、触ってしまうと他の葉っぱに移ってしまう事もあるので止めましょう。

スス病も炭疽病と同様にカビが原因でスス病菌というものです。
この菌はアブラムシやコナジラミ、カイガラムシなどの害虫の排泄物を栄養として繁殖します。
葉っぱにつく炭の影響で植木が光合成できなくなり発育不全になります。

葉っぱが黒くなる黒点病の特徴

葉っぱの所々に黒い点々がでます。
1箇所に出ると、すぐに繁殖してしまうので注意が必要です。
黒点病もカビの一種が原因で、糸状菌が原因です。

3月~7月の雨が続くような、天気に多い見られます。
被害が出た場合は、被害が出た箇所を切り取るというのが対処方法になります。
また、落葉などもキレイに掃除しましょう。

このように葉っぱが黒く(黒い)なるのは、それぞれ原因や対処方法が違います。
しかし、共通しているのがカビです。
雨や湿気の影響で、カビが発生し病気の原因になってしまいます。

葉っぱが黒くなるのは害虫が原因かも?

葉っぱが黒くなるのは害虫が原因かも?

庭木の葉っぱが黒く変色するのは、害虫も関係している場合があります。
スス病はアブラムシなどの害虫が、排泄物を葉っぱの上にすることによってカビが発生する事があります。

また、枝にカイガラムシという虫がついてしまうと枝からなかなか離れなれず、成虫は殻が硬いため消毒もあまり効果がありません。
カイガラムシは早期発見するれば、殻は柔らかく薬剤も効果的になります。
殻が固くなってしまうと、歯ブラシなどで地道にこすって取るしかありません。

葉っぱが黒くならないようにスス病を予防する方法

葉っぱが黒くならないようにスス病を予防する方法

葉っぱが黒くならないようにスス病を予防対策する3つの方法について紹介します。

防虫、駆虫してスス病を予防する

スス病はカビが原因ですが、虫も大きく関係があります。
虫を寄せ付けないために薬剤を散布したり、虫がついた場合は殺虫剤などを使用し対策しましょう。
虫さえ予防すれば、スス病になることはありません。

殺菌剤を散布してスス病を予防する

スス病が発生した場合は葉、幹、枝に殺菌剤を散布しましょう。
対処治療としてスス病は適しているので、殺菌剤を使用して植物を殺菌しましょう。
殺菌効果も一時的なので予防対策しましょう。

発症した部分を拭き取ってスス病を予防する

スス病を発生した場所は、すぐに消える事はないので拭き取りが必要です。
黒く(黒い)なった部分が少しの場合は、そこだけ摘み取るというのもいいでしょう。

葉っぱが黒い理由がわからなければ業者に相談

今回は、植木の葉っぱが黒くなる原因や、葉っぱが黒くならないように予防する方法について紹介しました。

植木の葉っぱが黒く変色した場合は、病気を疑いましょう。
対処方法は殺菌剤を使用したり、植木の周りをキレイにして水はけよくすることで予防できます。
害虫は殺虫剤を使用し、駆除や予防するようにしましょう。

それでも、対処できない場合は、プロに依頼する事をオススメします。
業者に依頼すればすぐに対処してもらえて予防もできます。

毛虫・チャドクガ駆除業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

毛虫・チャドクガ駆除ならすまいのほっとライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのほっとラインでは、高い技術を持った毛虫・チャドクガ駆除の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

記事を探す