更新日:2019/04/11
 

着物に合う髪型はコレ!髪の長さから選ぶ自分好みの和風ヘアスタイル

着物に合う髪型はコレ!髪の長さから選ぶ自分好みの和風ヘアスタイル

2019/04/11更新:着物を着る時は、着物選びはもちろんのこと、ヘアスタイルも悩みますよね。くるりんぱやポンパドール、コテなどを使って、着物姿がさらに華やかになるヘアアレンジが簡単にできますよ。今回は、着物に合う髪型の作り方(長さ別)やヘアアクセについてご紹介します

着物は、風情があってとても素敵ですが、実際に着る機会は滅多にありませんよね。

いざ着物を着るとなると、どんな髪型にしていいのか迷いませんか?

着物の髪型といえばアップスタイルというイメージですが、ショートの方は髪の長さが短いので困ってしまいますよね。

アップにするほどの髪の長さが無いショートの方も、ねじったり、三つ編みなどのアレンジを加えれば可愛らしく上品な髪型になります。

また、ロングの方でも、アップにするとおばさんっぽくならないか気になってしまいます。

おばさんっぽいなんて!
女性としては、何としても避けたいですよね。

アレンジひとつで、解決しちゃいましょう。

  • モップ
    モップ
    この記事でわかること
    • 着物に似合う髪型(長さ別)
    • 着物に合わせたいヘアアクセ

着物に合う、そして自分好みのヘアアレンジを見つけるには、髪の長さ(ショートとボブ、ミディアム、ロング)や前髪の有無に合わせたアレンジ方法をチェックするのがおすすめです。

また、着物に合う可愛いヘアアクセ選びも重要なポイントです。

今回は、着物に合う髪型についてご紹介します。

着物に合う前髪あり・なしのヘアスタイル

着物に合う前髪あり・なしのヘアスタイル
  • こまるちゃん
    こまる

    いとこのお姉ちゃんが、着物に合わせる髪型どうしようって悩んでる。モップ、アドバイスちょうだい~♪


  • モップ

    着物、いいねぇ♪まずは、前髪のあり、なしからヘアスタイルを見ていこう。

普段の髪型でもそうですが、前髪のある、なしで随分見た目の印象が変わりますよね。

まずは、着物に合う前髪あり・前髪なしのおすすめヘアスタイルからご紹介します。

着物に限らず、普段のお洋服やちょっとしたお呼ばれにも使える髪型なので、練習してみて下さい。

前髪あり派はゆるいシニョンヘア

前髪あり派の方には、ゆるいシニョンヘアがおすすめです。

大人っぽい雰囲気に仕上がるため、着物にぴったりですよ。

残した前髪は、うねりを活かして流すようにすれば、いいニュアンスになります。

前髪が崩れるのを心配しなくてすむので、1日快適ですね。

手順1. 

全体の髪を三分割にする。

手順2. 

中央の毛束を低い位置で結ぶ。

手順3. 

両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の上でまとめてハーフアップ。

手順4. 

上下の毛束をゴムで束ねる。

手順5.

結び目に毛束を巻き付けてお団子にする。

手順6. 

ピンでしっかり止めて、コームを付けて完成。

前髪なし派は、お団子アップヘア

おでこも全開にしちゃおう!派のあなたはには、シンプルなお団子アップヘアがおすすめです。

高い位置で作るお団子が、とてもキュートですよ。STEPも簡単です。

手順1. 

おくれ毛を残し、前髪を合わせて高い位置でお団子を作る。

手順2. 

おくれ毛をアイロンで一回転巻く。

手順3. 

カールが崩れないよう、セットスプレーを吹き付けて完成。

ショートでも大丈夫!着物に合う髪型

ショートでも大丈夫!着物に合う髪型
  • こまるちゃん
    こまる

    前髪のあるなし意外だと、どうやって髪型を決めていけばいいのかな?


  • モップ

    髪の長さから似合うヘアスタイルを見つけるといいよ。

ショートヘアとは、髪の長さがあごより上にある髪型のことです。短いからアレンジ出来ない・・・と思ってしまいがちですが、ショートヘアそのままでも着物には十分似合います。

ただ、せっかく着物を着てドレスアップしているのですから、いつもとはちょっと違う髪型にして皆をびっくりさせたいですよね。

例えば、普段はセンターで分けている髪を、分け目を変え片方に寄せるだけで雰囲気が変わります。片方の耳だけ出して、サイドに大きめのアクセサリーをつけるとぐっと華やかな印象になります。

ショートヘアの髪型アレンジ(三つ編み)

手順1.

片方の耳の上の髪の毛を少しとって三つ編みをつくります。

手順2.

三つ編みの先をゴムでとめ、ゴムを隠すようにアクセサリーで留めます。

ショートヘアの髪型アレンジ(ねじる)

手順1.

前髪を髪の毛の根元から立ち上げるようにブローします。

手順2.

片方の耳の上の髪の毛を少しとってくるくるねじり、アクセサリーで留めます。

ショートのサイドアレンジ

ウェットに仕上げることで、クールで大人っぽい印象に仕上げることができます。甘すぎるのは苦手。という方にもおすすめです。

手順1. 

ジェルを手につけて、フロントから髪をかき上げるようにして全体をなじませる。

手順2. 

9:1の横分けにする。髪が多い人はかきあげてボリューム感を出し、髪が少ない人はピンでとめてタイトに仕上げる。

ボブで可愛い和風アレンジ

ボブで可愛い和風アレンジ
  • こまるちゃん
    こまる

    女の人は、髪の長さが色々だもんね~。


  • モップ

    そうだよね。同じ「短い」でもショートだけじゃなくて、「ボブ」の女の人もいるよね。

ボブで三つ編みアレンジ

ある程度の長さがあると、三つ編みを工夫するだけで着物に合う可愛い髪型ができます。

どちからというと、クールやシンプルよりも可愛いのが好きな方向きですね。

手順1. 

コテでワンカールにし、トップの髪を取って大きめの三つ編みにする。

手順2. 

トップのすぐ下の毛を取り、ねじりながらトップの三つ編みに合わせてピンでとめる。

手順3.

その下のも同様に三つ編みをする。

手順4.

両側同じ方法で三つ編みにし、船体的に毛を少しずつ引き出して完成。

カチューシャ風ツイスト編み込み

三つ編みよりも、さらに豪華さを出したいなら編み込みです!

手順1. 

トップを7:3で分けて7側の毛を少量取る。
毛束を2つに分けて顔まわりをツイスト編み込みにする。トップはゆるめ、サイドは少しタイトにツイストさせるのがコツ。

手順2. 

ツイストした方の毛先を片手で抑え、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出してボリュームやルーズ感を出す。

手順3.

サイドの毛を引き出すため、片手でツイストをおさえてもう片方の手で網目を少しずつ出す。

手順4. 

大人っぽく仕上げたいときは目立たない黒いピンを使い、カジュアルに仕上げたいときは色付きのピンで留めると良い。

ミディアムヘアの和風ヘアアレンジ

ミディアムヘアの和風ヘアアレンジ
  • こまるちゃん
    こまる

    短くても色々なヘアスタイルができるんだね。


  • モップ

    うんうん!次はミディアムヘアの和風アレンジを紹介すすよ。

くるりんぱやポンパドールを使い、大人可愛い和風ヘアアレンジをしてみましょう。また、バレッタを工夫すると、豪華になるだけでなく崩れにくいですよ。

大人のミディアムヘアアレンジ

手順1. 

サイドと襟足を残して上部の毛束をまとめてくるりんぱする。

手順2. 

襟足の髪とくるりんぱした髪をそれぞれ2つに分けてゴムでまとめる。

手順3. 

サイドの髪は三つ編みにする。

手順4. 左側にまとめた髪をピンでとめる

左側のまとめた髪を反対側の襟足部分に持っていき、ピンでとめる。

手順5. 右側にのまとめた髪をピンでとめる

右側も同じようにピンでまとめる。

手順6. 三つ編みの毛先を隠してピン止め

三つ編みした毛先をくるりんぱした部分に隠れるようにピンでとめて完成。

バレッタ和風アレンジ

手順1. 

上部にポンパドールを作り、短いバレッタでとめる

手順2. 

両サイドを三つ編みにする

手順3. バレッタで留める

三つ編みを中央で重ねて長いバレッタでとめる。

残りの髪の毛を一つにまとめ、左側にねじり上げてバレッタでとめる。

三角クリップで簡単アレンジ

手順1. 

前髪と耳前の後れ毛を残して後頭部の中央あたりで一つ結びにする

手順2. 

結び目のゴムは毛束の一部を使って隠し、毛束は根元近くで丸めてクリップではさむ。

ミディアムヘアの髪型アレンジ

手順1.

髪の毛を2つに分け、耳の下でゴムで結び、ツインテールにします。

手順2.

それそれの髪の毛をくるりんぱしたあと、三つ編みをつくります。

手順3.

それぞれの三つ編みの先を反対側へ持っていき、根元に結んであるゴムのところでピンで留めます。

手順4.

はみ出した毛先を整えます。

手順5.

ヘアアクセサリーをつけて完成です。

ロングヘアにおすすめの着物に合う髪型

ロングヘアにおすすめの着物に合う髪型
  • こまるちゃん
    こまる

    お姉ちゃんは髪が長いんだけど、普段はまとめたりしないみたい。


  • モップ

    ロングヘアなら、ハーフアップもおすすめだよ!

ロングヘアで、普段はおろしたまま!という方も、着物の時はハーフアップにしたり正統派のアップにしてみましょう。

正統派のアップアレンジ

涼しげな印象で好感度がアップする髪型です。

手順1. 

コテで髪全体を緩く巻く。

手順2. 

全体を片側に寄せ、毛先からくるくると上に向かって横巻きにする。
ピンで襟足にしっかりと固定する。

手順3.

ゆるみが出るように髪を引き出してかんざしを挿す。

ゆるゆるお団子ヘア

手順1. 

前髪を9:1に分けて多い方を斜め前髪にし、耳前でピンを使ってとめる。

手順2. 

後頭部に高さを出すため、トップの根元に逆毛を立てて後ろに倒す。

手ぐしで全体の髪の毛を集め、耳の高さでひとつに結ぶ。

手順3. 

結んだ毛束をねじって結び目の周りに巻き付け、お団子になるようにピンでとめる。このときに毛先は中に入れ込む。

手順4. 

お団子にした部分を少しほぐし、ゆるっとした感じのお団子に仕上る。

ハーフアップシニヨン

手順1. 

アイロンで髪全体をゆるく巻く。

手順2. 

耳のラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップにする。

手順3. 

毛束をねじって根元に巻き付け、お団子にしてピンでとめる。

手順4. 仕上げ

耳前の毛束をワックスで束感を出し、お団子にマジェステを飾る。

ロングヘアの髪型アレンジ(アップスタイル)

手順1.

トップの髪の毛を少し取ります。うしろでゴムで結び、ハーフアップの状態にします。

手順2.

うしろで結んだ髪の毛をくるりんぱして、結んだゴムの髪の間に通します。

手順3.

下に残った髪を両サイドに分け、それぞれねじります。

手順4.

両サイドでねじった髪をゴムで留めたくるりんぱの根元へ合流させます。

手順5.

それそれの毛先を、くるりんぱの根元に入れ込みピンで留めます。

手順6.

ツンツンとはみ出した毛先もピンで留めて整えます。

手順7.

ヘアアクセサリーで飾って完成です。

ロングヘアの髪型アレンジ(ダウンスタイル)

手順1.

トップの髪の毛を少し取り、大きめの三つ編みをつくりゴムで結びます。

手順2.

下に残った髪の毛を両サイドに分け、髪の毛をねじりながら三つ編みの下のゴムで結んだところに合流させ、ピンで留めます。

手順3.

ピンで留めた根元にヘアアクセサリーを飾ります。   

着物に合わせたいヘアアクセ

着物に合わせたいヘアアクセ
  • こまるちゃん
    こまる

    着物に合うヘアアクセの用意もしなきゃって、色々探してるみたい~。


  • モップ

    キラキラやお花、パールなど可愛くて華やかなのが沢山あって迷うよね。使いやすそうなものを選んでみよう。

着物に似合う髪型を作るには、ヘアアクセ選びも重要です。
華やかさを出してくれますよ。

かんざし

かんざしには、「つまみかんざし」「平打ちかんざし」「玉かんざし」「バチ型かんざし」「櫛かんざし」などの種類があります。

【つまみかんざし】たくさんの布を花の形に貼り合わせた「つまみ細工」を使った立体的なかんざし。

【平打ちかんざし】銀製で平たいかんざし。訪問着や色留袖におすすめ。

【玉かんざし】数本で用いることも多いかんざし。玉の色や素材によって印象が変わる。

【バチ型かんざし】まとめ髪にさしこんで使うかんざし。クールに着物を着たい方におすすめ。

【櫛かんざし】アップにまとめた髪の毛にさして使うかんざし。和柄がメインの着物と相性が良い。

カチューシャ

ショートヘアの方におすすめなのが、つけるだけでおしゃれに見えるカチューシャです。

和飾りがついたものやパール系のものを選択するのもおすすめです。

コーム

櫛かんざしに似ているコームも、髪にさして使うヘアアクセです。

金属製やプラスチック製などさまざまなものがあり、ショートヘアの方でも使えます。

Uピン

お団子ヘアやまとめ髪に使うのがUピンです。

Uピン単体のものから花飾りがついたものまであるため、着物に合わせて柄を選びましょう。

まとめ

今回は、【着物に合う髪型】というテーマで、髪の長さ別のアレンジ方法や着物に合わせたいヘアアクセについてご紹介しました。

せっかく着物を着るなら、髪型にもこだわって自分好みに仕上げたいですよね。

なりたい雰囲気や着物の柄に合わせてハーフアップやお団子、三つ編みなどの髪型を選びましょう。

髪の短い方も、少しの工夫でいつもとは違った印象のヘアスタイルを実現することができます。

ところで、着物を着るには、着物選びやヘアスタイルを決めることはもちろんですが、着付けやヘアメイクをどうするかも考えなくてはいけませんよね。

プロに頼むか、自分でするか、親戚や知り合いにしてもらうか。という3択になるかと思います。

プロに頼む場合、美容室などに自分が来店する必要がありますが、出張サービスを使えば自宅や会場付近に来てもらうことが可能です。

着付けだけ依頼したい、ヘアメイクまで全て依頼したい!というあなたの希望にあったサービスを受けることができます。

着物の着付けやヘアメイクは、経験値の高い方にお願いすると全然違います。着崩れることがないですし、髪型もとても豪華に仕上げてもらえます。

一生のうちに数えるほどしか着ないかもしれない着物。素敵に着こなして、最高の思い出にして下さいね。

出張着付けサービスの料金相場は、およそ8千円~1万円です。

ヘアセットを追加した場合、プラス千円程度かかるようです。

ちなみに、業者によっては簡単なヘアセットならサービスで行ってくれるところもあります。逆に、ヘアセットは行っていないという業者もあります。

予約する時に、着付けだけの料金なのか、着付けとヘアセット込みの料金なのか必ず確認しておきましょう。

出張着付け業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張ヘアメイクをプロに依頼するなら

出張ヘアメイクを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張ヘアメイクの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインを活用すれば、料金やクチコミなど、サービス選びに必要な情報がすぐに確認できます

「◯◯円~」などの不明瞭な料金表示はなく、追加料金や手数料などもありません。会員登録なしで詳細が見られるので、スタッフ写真や口コミも事前に確認できます。

予約前に聞きたいことがある場合も安心。予約ページ内の「予約の前に出店者に質問する」から担当者に直接質問することができます。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ スタッフ写真や口コミが確認できる
  • ◎ 24時間365日オンライン予約可能
  • ◎ 営業電話なし
この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
0 投票, 平均点: 0.00

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください
pvms