【着物の髪型】ショートからロングまで簡単和風アレンジ!着物の髪型16選

着物の髪型は、どんなのがいいのかとても悩みますよね?好みの雰囲気に合わせた和風ヘアアレンジを自分でできたら最高です。今回は、簡単でかわいい着物の髪型の作り方をショートからロングまで紹介します。ぜひ参考にして下さいね。

出張ヘアメイク
更新
【着物の髪型】ショートからロングまで簡単和風アレンジ!着物の髪型16選

着物は、風情があってとても素敵ですが、実際に着る機会は滅多にありませんよね?

いざ着物を着るとなると、どんな髪型にしていいのか迷う人もいるはずです。

着物に合って、自分好みのヘアアレンジを見つけるには、髪の長さ(ショート、ボブ、ミディアム、ロング)や、前髪の有無に合わせたアレンジ方法を確認するのがオススメです。

また、着物に合う可愛いヘアアクセ選びも重要なポイントです。

そこで今回は、着物に合う髪型や、着物に合わせたいヘアアクセサリーの使い方について紹介します。

自分で簡単にできるものが多いので、ぜひ挑戦してみて下さいね。

>>プロの出張ヘアメイク業者の一覧

【着物の髪型】前髪あり、なしの着物に合うヘアスタイル

【着物の髪型】前髪あり、なしの着物に合うヘアスタイル

普段の髪型でもそうですが、前髪のある、なしで随分見た目の印象が変わりますよね?

まずは、着物に合う前髪あり、前髪なしのおすすめヘアスタイルから紹介します。

着物に限らず、普段のお洋服やちょっとしたお呼ばれにも使える髪型なので、練習してみて下さい。

【着物の髪型】前髪あり派はゆるいシニョンヘア

前髪あり派の方には、ゆるい「シニョンヘア」がオススメです。
大人っぽい雰囲気に仕上がるため、着物にぴったりですよ。

残した前髪は、うねりを活かして流すようにすればいいニュアンスになります。

前髪が崩れるのを心配しなくてすむので1日快適です。

用意するもの

必須
ゴム
ピン
ヘアアクセ
1

髪を3つに分けて中央の毛束を低い位置で結ぶ

全体の髪を3分割にして、中央の毛束を低い位置で結びます。

2

両サイドの毛束を中央の上でまとめてハーフアップする

両サイドの毛束を同時にねじり、中央の毛束の上でまとめてハーフアップにする。

3

ゴムを使って上下の毛束をまとめて、巻き付けてお団子を作る

上下の毛束をゴムで束ねます。結び目に毛束を巻き付けてお団子を作る。

4

お団子を固定してヘアアクセを付ける

ピンを使ってお団子をしっかり止めて、ヘアアクセを付けて完了。

【着物の髪型】前髪なし派は、お団子アップヘア

おでこも全開にしたい人には、シンプルな「お団子アップヘア」がオススメす。

高い位置で作るお団子が、とてもキュートです。

用意するもの

必須
アイロン
セットスプレー
1

おくれ毛を残して高い位置に前髪を合わせてお団子を作る

おくれ毛を残し、前髪を合わせて高い位置でお団子を作ります。

2

アイロンを使っておくれ毛を1回転巻いてから固める

アイロンを使っておくれ毛を一回転巻きます。カールが崩れないよういセットスプレーを吹き付けて固定して完了。

【着物の髪型】ショートは「ねじり」と「三つ編み」が着物に合う!

【着物の髪型】ショートは「ねじり」と「三つ編み」が着物に合う!

ショートヘアとは、髪の長さがあごより上にある髪型のことです。

ショートヘアそのままでも着物には十分似合います。

しかし、着物を着てドレスアップしているなら、いつもとはちょっと違う髪型にしてみんなをビックリさせたいですよね?

例えば、普段はセンターで分けている髪を、分け目を変え片方に寄せるだけで雰囲気が変わります。

片方の耳だけ出して、サイドに大きめのヘアアクセサリーをつけるとぐっと華やかな印象になります。

【着物の髪型】ショートヘアの髪型アレンジ(三つ編み)

用意するもの

必須
ゴム
ヘアアクセサリー
1

片方の耳上の髪を少しとって三つ編みを作る

片方の耳上の髪を少しとって、三つ編みを作る。

2

三つ編みの先をゴムでとめてヘアアクセサリーを付ける

三つ編みの先をゴムでとめて、ゴムを隠すようにヘアアクセサリーをとめて完了。

【着物の髪型】ショートヘアの髪型アレンジ(ねじる)

用意するもの

必須
ドライヤー
ヘアアクセサリー
1

前髪を髪の毛の根元から立ち上げるように前髪をブローする

前髪を髪の毛の根元から立ち上げるようにブローします。

2

片方の髪をねじってヘアアクセサリーをとめる

片方の耳上の髪を少しとってくるくるねじり、ヘアアクセサリーでとめて完了。

【着物の髪型】ショートのサイドアレンジ

ウェットに仕上げることで、クールで大人っぽい印象に仕上がります。

甘すぎるのは苦手という人にオススメです。

用意するもの

必須
ジェル
あると便利
ピン
1

ジェルを手につけて髪をかき上げて全体になじませる

ジェルを手につけて、フロントから髪をかき上げるようにして全体をなじませます。

2

髪の毛を9:1の横分けにする(ボリュームを出すかタイト)

髪が多い人はかきあげてボリューム感を出し、髪が少ない人はピンでとめてタイトに仕上げて完了。

【着物の髪型】ボブの可愛いとゴージャスの着物に合うヘアスタイル

【着物の髪型】ボブの可愛いとゴージャスの着物に合うヘアスタイル

【着物の髪型】ボブで三つ編みアレンジ

ある程度の長さがあると、三つ編みを工夫するだけで着物に合う可愛い髪型ができます。

どちからというと、クールやシンプルよりも可愛いのが好きな方向きです。

用意するもの

必須
コテ
ピン
1

コテを使ってワンカールして三つ編みを作る

コテでワンカールにして、トップの髪を取って大きめの三つ編みを作る。

2

トップの下の毛をねじりながら三つ編みと合わせる

トップのすぐ下の毛を取り、ねじりながらトップの三つ編みに合わせてピンでとめる。その下のも同様に三つ編みを作る。

3

両サイドに三つ編みを作ってルーズにほぐす

両側同じ方法で三つ編みにして、全体的に毛を少しずつ引き出して完了。

【着物の髪型】カチューシャ風ツイスト編み込み

三つ編みよりも、さらに豪華さを出したいなら編み込みです。

用意するもの

必須
黒いピン
色付きのピン
1

トップを7:3に分けて側の毛をツイスト編み込みする

トップを7:3で分けて7側の毛を少量取ります。毛束を2つに分けて顔まわりをツイスト編み込みにします。トップはゆるめ、サイドは少しタイトにツイストさせるのがポイントです。

2

ツイストした方の毛先を押さえてボリュームとルーズ感を出す

ツイストした方の毛先を片手でおさえて、もう片方の手でトップの毛を部分的に引き出してボリュームやルーズ感を出します。

3

片手でツイストをおさえてサイドの毛を引き出す

サイドの毛を引き出すため、片手でツイストをおさえて、もう片方の手で網目を少しずつ出します。

4

ピンを使ってとめる(大人っぽくしたいなら黒ピン)

大人っぽく仕上げたいときは目立たない黒いピンを使い、カジュアルに仕上げたいときは色付きのピンで留めて完了。

【着物の髪型】ミディアムの大人可愛い着物に合うヘアスタイル

【着物の髪型】ミディアムの大人可愛い着物に合うヘアスタイル

くるりんぱやポンパドールを使い、大人可愛い和風ヘアアレンジをしてみましょう。

また、バレッタを工夫すると、豪華になるだけでなく崩れにくいですよ。

【着物の髪型】大人のミディアムヘアアレンジ

用意するもの

必須
ゴム
ピン
1

サイドと襟足を残して上部をくるりんぱする

サイドと襟足を残して上部の毛束をまとめてくるりんぱする。

2

ゴムを使って襟足とくるりんぱした髪をくくる

襟足の髪とくるりんぱした髪をそれぞれ2つに分けてゴムでまとめます。

3

サイドの髪を三つ編みにして左右をピンでとめる

サイドの髪は三つ編みにします。左側のまとめた髪を反対側の襟足部分に持っていき、ピンでとめます。右側も同じようにピンでとめます。

4

三つ編みの毛先を隠してピンを使って止める

三つ編みした毛先をくるりんぱした部分に隠れるようにピンでとめて完了。

【着物の髪型】バレッタ和風アレンジ

用意するもの

必須
短いバレッタ
長いバレッタ
バレッタ
1

前髪(上部)をポンパドールを作りバレッタでとめる

前髪(上部)にポンパドールを作り、短いバレッタでとめます。

2

両サイドを三つ編みにしてバレッタで止める

両サイドを三つ編みにし、中央で重ねて長いバレッタでとめる。

3

残りの毛を一つまとめてバレッタでとめる

残りの髪の毛を一つにまとめ、左側にねじり上げてバレッタでとめて完了。

【着物の髪型】三角クリップで簡単アレンジ

用意するもの

必須
ゴム
三角クリップ
1

前髪と後れ毛以外を後ろでまとめてひとつ結びする

前髪と耳前の後れ毛を残して、後頭部の中央あたりで一つ結びにします。

2

結び目を隠して、毛束を丸めて三角クリップではさむ

結び目のゴムは毛束の一部を使って隠し、毛束は根元近くで丸めて三角クリップではさんで完了。

【着物の髪型】ミディアムヘアの髪型アレンジ

用意するもの

必須
ゴム
ピン
あると便利
ヘアアクセサリー
1

髪の毛を2つに分けてツインテールを作る

髪の毛を2つに分けて、耳の下でゴムで結びツインテールにする。

2

左右の髪をくるりんぱしてから三つ編みを作る

それそれの髪の毛をくるりんぱしたあと、三つ編みをつくります。

3

三つ編みの先を反対側に持っていき留める

それぞれの三つ編みの先を反対側へ持っていき、根元に結んであるゴムのところでピンで留める。

4

毛先を整えてヘアアクセサリーを付ける

はみ出した毛先を整えて、ヘアアクセサリーを付けて完了。

【着物の髪型】ロングヘアのお喃語とハーフアップが着物に合う!

【着物の髪型】ロングヘアのお喃語とハーフアップが着物に合う!

ロングヘアで、普段はおろしたままという人も、着物の時はハーフアップにしたり正統派のアップにしてみましょう。

【着物の髪型】正統派のアップアレンジ

涼しげな印象で好感度がアップする髪型です。

用意するもの

必須
コテ
ピン
かんざし
1

コテを使って髪全体をゆる巻きにする

コテを使って髪全体をゆる巻きにます。

2

髪全体を片側に寄せて横巻きにしてピンをとめる

全体を片側に寄せ、毛先からくるくると上に向かって横巻きにする。ピンで襟足にしっかりと固定する。

3

髪をほぐしてゆるみを出してかんざしを挿す

ゆるみが出るように髪を引き出してかんざしを挿して完了。

【着物の髪型】ゆるゆるお団子ヘア

用意するもの

必須
ピン
ゴム
1

前髪を9:1に分けてピンを使って耳前でとめる

前髪を9:1に分けて多い方を斜め前髪にして、耳前でピンを使ってとめる。

2

トップにボリュームを出して全体をひとつにまとめる

後頭部に高さを出すため、トップの根元に逆毛を立てて後ろに倒します。手ぐしで全体の髪の毛を集め、耳の高さでひとつに結ぶ。

3

結び目の周りに髪を巻き付けてお団子にする

結んだ毛束をねじって結び目の周りに巻き付けて、お団子になるようにピンでとめる。毛先は中に入れ込む。お団子にした部分を少しほぐし、ゆるっとした感じのお団子に仕上げて完了。

【着物の髪型】ハーフアップシニヨン

用意するもの

必須
コテ
ピン
マジェステ
1

コテを使って全体をゆる巻きにしてハーフアップにする

コテを使って髪全体をゆるく巻いて、耳のラインから斜め後ろに髪を取って表面を引き出し、輪結びのハーフアップにする。

2

毛束をねじって根元に巻き付けてお団子を作る

毛束をねじって根元に巻き付け、お団子を作ってピンでとめる。

3

束感を出して、マジェステを飾る

4

耳前の毛束をワックスで束感を出し、お団子にマジェステを飾って完了。

【着物の髪型】アップスタイル

用意するもの

必須
ゴム
ピン
ヘアアクセサリー
1

トップの髪の毛を少し取りハーフアップにする

トップの髪の毛を少し取り、うしろでゴムで結びハーフアップの状態にする。

2

うしろで結んだ髪の毛をくるりんぱする

うしろで結んだ髪の毛をくるりんぱする。結んだゴムの髪の間に通します。

3

残った毛を分けてねじり、くるりんぱの根元と合わせる

下に残った髪を両サイドに分け、それぞれねじります。両サイドでねじった髪をゴムで留めたくるりんぱの根元へ合流させる。

4

それそれの毛先をくるりんぱの根元に入れ込む

それそれの毛先を、くるりんぱの根元に入れ込みピンで留めます。

5

毛先を整え、ヘアアクセサリーを使ってとめる

ツンツンとはみ出した毛先もピンで留めて整え、ヘアアクセサリーでとめて完了。

【着物の髪型】ダウンスタイル

用意するもの

必須
ゴム
ヘアアクセサリー
1

トップの毛を少し取り大きめの三つ編みを作る

トップの髪の毛を少し取り、大きめの三つ編みをつくりゴムで結びます。

2

残った髪を両サイドに分けて三つ編みと合わせる

下に残った髪の毛を両サイドに分け、髪の毛をねじりながら三つ編みの下のゴムで結んだところに合流させてピンでとめます。ピンで留めた根元にヘアアクセサリーをつけて完了。

【着物の髪型】着物に合わせたいヘアアクセサリーの使い方

【着物の髪型】着物に合わせたいヘアアクセサリーの使い方

着物に似合う髪型を作るには、ヘアアクセサリー選びも重要です。
華やかさを出してくれますよ。

【着物の髪型】かんざしは種類が豊富です!

かんざしには「つまみかんざし」「平打ちかんざし」「玉かんざし」「バチ型かんざし」「櫛かんざし」などの種類があります。

  • つまみかんざし…たくさんの布を花の形に貼り合わせた「つまみ細工」を使った立体的なかんざしです
  • 平打ちかんざし…銀製で平たいかんざしです。訪問着や色留袖におすすめです
  • 玉かんざし…数本で用いることも多いかんざしです。玉の色や素材によって印象が変わります
  • バチ型かんざし…まとめ髪にさしこんで使うかんざしです。クールに着物を着たい方におすすめです
  • 櫛かんざし…アップにまとめた髪の毛にさして使うかんざしです。和柄がメインの着物と相性がいいです

【着物の髪型】ショートヘアはカチューシャがおすすめです!

ショートヘアの方におすすめなのが、つけるだけでおしゃれに見えるカチューシャです。

和飾りがついたものやパール系のものを選択するのもおすすめです。

【着物の髪型】コームも便利なヘアアクセサリーです!

櫛かんざしに似ているコームも、髪にさして使うヘアアクセサリーです。

金属製やプラスチック製などさまざまなものがあり、ショートヘアの人でも使えます。

【着物の髪型】お団子ヘアをしっかり固定するならUピンがオススメ!

お団子ヘアやまとめ髪に使うのがUピンです。

Uピン単体のものから花飾りがついたものまであるため、着物に合わせて柄を選びましょう。

着物の髪型で悩んだ時はプロに依頼するのがオススメです!

今回は、着物に合う髪型や、着物に合わせたいヘアアクセサリーの使い方について紹介しました。

着物を着るなら、髪型にもこだわって自分好みに仕上げたいですよね。

なりたい雰囲気や着物の柄に合わせてハーフアップ、お団子、三つ編みなどの髪型を選びましょう。

髪の短い方も、少しの工夫でいつもとは違った印象のヘアスタイルを実現できます。

まとめ

  1. 着物に合う髪型は、髪の長さと好みの雰囲気を基準に選ぼう
  2. くるりんぱやポンパドール、コテなどを使えば自分で和風ヘアスタイルができる
  3. 着物の髪型にはかんざし、カチューシャ、コーム、Uピンを上手に使おう

出張ヘアメイク業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

出張ヘアメイクをプロに依頼するなら

出張ヘアメイクを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に出張ヘアメイクの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

  • ◎ 予約前の個人情報の登録不要
  • ◎ 料金やサービス内容が明確
  • ◎ 利用者のクチコミで比較できる
  • ◎ 予約前に不明点をメッセージで聞ける
  • ◎ 予約質問はネット完結(営業電話なし)

サービスカテゴリ一覧をみる

この記事がお役にたてば、星ボタンをクリックして評価いただけると嬉しいです♪
16 投票, 平均点: 4.39

\ SNSでシェア /

※この記事に含まれる情報はお客様の責任でご利用ください