【洗濯機の排水ホース交換】洗濯機の排水ホースを交換する方法のまとめ

洗濯機(洗濯槽)クリーニング
更新

毎日のように使う洗濯機ですが、最近はドラム式や乾燥までの全自動式が普及して便利ですよね?便利なだけに、いざ洗濯というときに洗濯機の排水ホースから水漏しビチョビチョでは困ります。主な水漏れ原因は「洗濯機の排水ホース」です。

【洗濯機の排水ホース交換】洗濯機の排水ホースを交換する方法のまとめ

ほとんど毎日のように使うのが、家庭用の洗濯機ですよね?

最近はドラム式洗濯機や、乾燥までの全自動式洗濯機が普及して大変便利です。

いざ洗濯しようとすると、洗濯機回りが水漏れしてビチョビチョになったら困りますよね?

洗濯機の水漏れの主な原因の一つが「排水ホースの劣化」です。

そこで今回は、洗濯機の排水ホースを交換する方法や、洗濯機の排水ホースを掃除する方法について紹介します。

>>プロの洗濯機クリーニング業者の一覧

【洗濯機の排水ホース】水漏れする1番の原因は排水ホース

【洗濯機の排水ホース】水漏れする1番の原因は排水ホース

洗濯機の水漏れの原因として多いのが「排水ホース」です。

長年洗濯機を使っているうちに、排水ホース内に水垢や糸くずがこびりつき水が流れにくくなり水漏れします。

排水ホースの材料の樹脂の劣化は、年月とともに確実に進みます。

次第にもろくなり、思わぬ時に亀裂などが生じ水漏れの原因になります。

排水ホースは、消耗品だということを覚えておきましょう。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースの交換時期は2~3年

【洗濯機の排水ホース】排水ホースの交換時期は2~3年

洗濯機の排水ホースは、洗濯した汚れた水を排水するホースなので、糸くずや水垢がたまりやすい場所のひとつです。

排水ホースを掃除しないで放っておくと詰まってしまい、脱水時に水が流れなくなったりと故障の原因にもなります。

排水ホースを掃除しない場合の交換時期2~3年で交換が、推奨されています。

排水ホースを定期的に掃除している場合でも、ホース自体の劣化を考えると5年に1度は、交換しましょう。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースを交換する3つのサイン

【洗濯機の排水ホース】排水ホースを交換する3つのサイン

排水ホースを交換するかどうか、見極めるを3つのポイントを紹介します。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースから水漏れしたら交換しよう!

排水ホースは劣化により、小さな亀裂や穴があいて水漏れします。

掃除しても直らないので、すぐに交換しましょう。

小さなお子様やペットを飼っているご家庭では、イタズラして排水ホースに亀裂や穴が開くことがあります。

防水パンの上に洗濯機を置いているご家庭では、少量の水漏れは気が付きにくく、発見が送れることがありますので、たまに洗濯機の下を水漏れがないか確認しましょう。

【洗濯機の排水ホース】排水口周りから悪臭がしたら交換しよう!

排水口回りからの悪臭がする場合は、排水ホース内に糸くずや洗剤カス等のゴミがたまり、臭いを発生している可能性があります。

排水ホースを掃除する方法もありますが、一度もホースを交換していない場合は交換した方がいいでしょう。

臭いがひどい場合は、洗濯物に臭いが移る可能性もありますので早めの交換をオススメします。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースが劣化してきたら交換しよう!

排水ホースの劣化は目視確認することになりますが、5年以上使用しているとホースも傷んできます。

亀裂や穴が空く前に早めに交換しましょう。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースを交換するための準備物

【洗濯機の排水ホース】排水ホースを交換するための準備物

洗濯機の排水ホースを交換する時の準備物について紹介します。

用意するもの

必須
新しい排水ホース
ドライバー
ハサミ
ビニールテープ
結束バンド

新しい排水ホースをまず購入しなければなりません。

排水ホースはメーカーに問い合わせると、純正の排水ホースを購入できます。

しかし洗濯機の製造から10年以上経過していると、メーカーに在庫がなく生産も中止している場合があります。

そんな時は、ホームセンターやインターネットで購入できます。

購入する時は、排水ホースの差込口の直径を測り同じサイズの物を購入しましょう。

排水ホースは別メーカーの商品でも、経口が同じであれば交換できます。

また商品によっては延長ホースと記載されている商品もありますが、これも経口が合えば交換できます。

【洗濯機の排水ホース】洗濯機の排水ホースを交換する方法

【洗濯機の排水ホース】洗濯機の排水ホースを交換する方法

多くの洗濯機は、洗濯機本体と排水ホースをホースクリップでとまっているので、ホースクリップを使用している排水ホースの交換方法を先に紹介します。

後から、ホースクリップを使用していない排水ホースの交換方法を紹介します。

1

既存の排水ホースをホースクリップを緩めて外す

洗濯機の排水ホースは前後、左右どこかから排水ホースが出ています。排水ホースに付いているホースクリップを緩めて排水ホースを外す。ホースクリップがネジ式の場合は、ネジを緩めて排水ホースを外す。

2

新しい排水ホースの長さや経口を調整する

新しい排水ホースがメーカー(純正ホース)の場合は、調整の必要はありません。別メーカーの商品の場合は、排水ホースの長さや差込口の経口をハサミで切って調整する。

3

新しい排水ホースにホースクリップを付ける

今まで使用していた排水ホースにいているホースクリップを、新しい排水ホースに取り付ける。

4

新しい排水ホースを本体にしっかり取り付ける

新しい排水ホースを洗濯機本体に取り付ける。この時ホースクリップを取り付ける。緩んでいるとここから水漏れの原因になります。

5

新しい排水ホースと排水エルボを繋いでしっかりとめる

洗濯機本体に取り付けた排水ホースの反対側を、エルボと繋ぎます。排水口に付いているエルボを外し排水ホースを差し込み、ホースクリップでとめる。水漏れしないように接続部分をビニールで巻いて、その上から結束バンドでとめる。

6

排水ホースと排水エルボを排水口に戻す

排水ホースと繋いだ排水エルボを、排水口に戻して交換作業は完了。

【洗濯機の排水ホース】ホースクリップを使わず交換する方法

【洗濯機の排水ホース】ホースクリップを使わず交換する方法

ホースクリップを使用していない排水ホースは、接着剤でとまっている場合があります。

交換の手順は大きく変わりませんが、接着剤でとめているため外すのにコツがいりますので紹介します。

用意するもの

必須
新しい排水ホース
ハサミ
ドライヤー
接着剤
1

既存の排水ホースを引っ張ったりひねったりして外す

既存の排水ホースを引っ張ったりひねったりして外す。取れない場合は洗濯機と排水ホースの接続部分を、ドライヤーで温めてからはずすと外れやすくなる。

2

洗濯機本体に付いている接着剤の残りを掃除する

洗濯機本体の接着剤が付いていた部分に、接着剤の残りが付いていればドライヤーで温めて外す。それでも取れない場合はサンドペーパーでこすり落とす。

3

排水ホースに接着剤を塗り洗濯機本に差し込む

排水ホースに接着剤を塗り洗濯機本体に差し込む。水漏れを防止するためにホースクリップを購入し取り付けると安心ですね。これで交換作業は完了。

【洗濯機の排水ホース】排水ホースをキレイにする掃除方法

【洗濯機の排水ホース】排水ホースをキレイにする掃除方法

用意するもの

必須
ラップ
輪ゴム
あると便利
バケツ
塩素系漂白剤(汚れがひどい場合)
1

排水ホースを片側(排水口とつながっている)だけ外す

排水ホースと排水口をつながっている方を外す。洗濯機本体とは繋いだままの状態です。

2

排水ホースに水を入れる(汚れが酷い時は塩素系漂白剤も入れる)

排水ホースに水を入れる。汚れがひどい場合はここで塩素系漂白剤も一緒に入れる。もし水がこぼれるのが心配な場合は、ホースの下にバケツを置いたり雑巾を敷く。

3

排水ホースの口をラップでフタする

排水ホースから水が漏れないようにラップでフタして輪ゴムで強く縛る。

4

排水ホースを振りホース内を揺らしてつけ置きする

排水ホースの口を押さえながら、ホースを揺らしたりしてゴミを落とす。汚れがひどい場合はここで時間を置いてつけ置きする。

5

排水ホース内の汚水を流して元に戻す

輪ゴムとラップを外して、汚水をお風呂場やバケツに流します。最後に排水ホースを排水口に取り付け完了。

自分で洗濯機の排水ホースが交換できないなら業者に依頼!

今回は、洗濯機の排水ホースを交換する方法や、洗濯機の排水ホースを掃除する方法について紹介しました。

洗濯機によっては、複雑な構造になっているものは無理して交換せずに業者に依頼することをオススメします。

まとめ

  1. 洗濯機の排水ホースの劣化は、水漏れの原因になる。2~3年に一度、最悪でも5年に一度は交換が必要です
  2. 洗濯機の排水ホースの交換サインは3つあります。こまめに確認しよう
  3. 排水ホースを交換作業は手順を参考にして、自分でできない場合は業者に相談しよう
  4. 排水ホースをキレイに保つためには掃除が大切です

洗濯機クリーニング業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

洗濯機(洗濯槽)クリーニングをプロに依頼するなら

洗濯機(洗濯槽)クリーニングを専門家に相談しようと思っても、各社から資料請求する必要があったり、見積をもらって料金比較したりと、面倒ですよね…。すまいのほっとラインなら、簡単に洗濯機(洗濯槽)クリーニングの業者を探すことができます。

すまいのほっとラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
お気軽にお問い合わせください!
サービスカテゴリ一覧をみる

関連記事