白菜を美味しく保存する方法!丸ごとやカットした白菜を保存する方法や解凍方法を紹介
更新日:

白菜を美味しく保存する方法!丸ごとやカットした白菜を保存する方法や解凍方法を紹介

白菜を丸ごと保存する方法(保存期間3~4週間)

寒い時期の場合、丸ごとの白菜は常温で保存します。夏の場合は冷蔵庫の野菜室で保存しましょう。

準備物

  • キッチンペーパーや新聞紙

手順

1

キッチンペーパーや新聞紙で包む

白菜の芯は取らずにキッチンペーパーや新聞紙で包む。

キッチンペーパーや新聞紙で包む
キッチンペーパーや新聞紙で包む
2

適した場所で保存する

寒い時期は玄関やベランダ、廊下など涼しい場所で白菜を保存する。暑い時期は冷蔵庫の野菜室に入れて保存する。白菜を立てた状態で保存するとより長持ちします。

おすすめ

丸ごとの白菜を使う時は、外から順に葉を取って使いましょう。小さくなってきたら冷蔵庫に入れて保存しましょう。

1/2や1/4にカットされた白菜の保存方法

1/2や1/4にカットされた白菜の保存方法
1/2や1/4にカットされた白菜の保存方法

芯があると白菜は生長し続けて傷みやすくなるため、カットした白菜は芯を取ってから保存します。

準備物

  • 包丁
  • まな板
  • ラップ

手順

1

白菜の芯を切り落とす

白菜の芯を切り落とします。難しい場合は芯に深く切り込みを入れる。

2

ラップで包み冷蔵庫の野菜室で保存する

買った時に付いているフィルムだと乾燥しやすいので、ラップに包み直してから冷蔵庫の野菜室で保存する。カットした白菜はどうしても傷みやすいので、保存可能期間に関わらず早めに使い切ることをオススメします。

おすすめ

細切りなどにカットした白菜の保存方法

細切りなどにカットした白菜の保存方法
細切りなどにカットした白菜の保存方法

細切りなどにカットした白菜は冷蔵や冷凍保存可能です。

冷蔵保存方法(保存期間3日)

細切りなどにカットした白菜を密閉容器や保存袋に入れて、野菜室で保存します。ラップに包んで保存しても大丈夫です。細切りなどにカットした白菜は傷みやすいので、早めに使い切るようにしましょう。

冷凍保存方法(保存期間1ヶ月)

白菜は生のままでも茹でたものも冷凍できます。生の白菜は冷凍用保存袋に入れて保存しましょう。茹でた白菜は軽く絞ってラップに包み、冷凍用保存袋に入れて保存しましょう。

冷凍した白菜を解凍する方法

冷凍した白菜を解凍する方法
冷凍した白菜を解凍する方法

冷凍保存した白菜は凍ったまま調理できます。鍋料理やスープの具材にすれば、凍ったまま入れるだけなので簡単です。味が染みやすくなっているためクリーム煮にも向いています。

炒め物や和え物にする場合は水気が気になるかもしれないので、電子レンジで少し解凍しギュッと絞ってから使うといいでしょう。

冷凍した白菜はクタっとした食感になり、シャキシャキ感が減る印象です。味に大きな違いは出ませんので、いつも通りの料理に使えて便利です。

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/hotlines.shop/

片付け・家事代行ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った片付け・家事代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?