シルバーアクセサリーの5つの手入れ方法!シルバーアクセサリーは硫化が原因で黒ずむ
更新日:

シルバーアクセサリーの5つの手入れ方法!シルバーアクセサリーは硫化が原因で黒ずむ

シルバーアクセサリーが黒ずむ原因は?

シルバーアクセサリーが黒ずむ原因は?
シルバーアクセサリーが黒ずむ原因は?

シルバーアクセサリーを使おうと思い久しぶりに手にとったら「黒ずんでいた…」という経験はありませんか?シルバーアクセサリーの黒ずみは、硫化という化学反応によって引き起こされたものです。

硫化が原因で黒ずむ

シルバーアクセサリーが黒ずむのは硫化が原因です。硫化とはシルバーが硫黄と反応することで、反応した部分が黒くなる現象をいいます。

硫黄が温泉に含まれている成分であることは有名ですが、空気中にも含まれている物質です。そのためシルバーアクセサリーは空気にふれるだけで硫黄に反応し硫化反応を起こします。

汗や皮脂が硫化を促進させる

硫化反応は人間の汗や皮脂に触れることによってより起こりやすくなります。硫化の原因となる硫黄は温泉や空気中のみならず人間の汗や皮脂にも含まれているためです。暑い中や運動中にシルバーアクセサリーを身につけ汗や皮脂が付着すると、シルバーアクセサリーに硫黄がたくさん付着し硫化が進みます。結果、黒ずみはより目立ってしまいます。

シルバーアクセサリーの普段の手入れや保管方法

シルバーアクセサリーの普段の手入れや保管方法
シルバーアクセサリーの普段の手入れや保管方法

シルバーアクセサリーの黒ずみ原因の硫化が進まないように、普段からできることを意識すれば黒ずみ促進予防できます。毎使用後にできるシルバーアクセサリーの手入れ方法と保管方法を紹介します。

使用後はやわらかい布でふき取る

シルバーアクセサリーを使用した後は、必ずやわらかい布で拭きとりましょう。布で拭くことで付着した汗や皮脂をふき取れます。

使用する布が硬いと表面に傷が付く可能性があるので、やわらかい布を使いましょう。シルバーアクセサリー用のクロスは100均やホームセンターで売られています。手軽に購入できるので専用のクロスを使用することをオススメします。

袋に入れて空気に触れないように保管する

やわらかい布でふき取った後は、小さな袋に入れて密閉保管しましょう。チャック付きの小さなポリ袋にいれることで、シルバーアクセサリーに空気がふれることなく保管できます。袋に入れる時は他のものと一緒に入れるのではなく、1つの袋に対して1つのシルバーアクセサリーを入れて保管しましょう。

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす5つの方法

シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす5つの方法
シルバーアクセサリーの黒ずみを落とす5つの方法

普段から使用後の手入れや保管をしっかり行っていたとしても、シルバーアクセサリーの黒ずみの発生はどうしても避けられないものです。

シルバーアクセサリーが黒ずんでしまった際にはどのように対処すればいいか、手入れ方法をご紹介します。

重曹でお手入れする方法

準備物

  • 重曹
  • アルミホイル
  • 耐熱容器
  • 熱湯
  • やわらかい布

手順

1

シルバーアクセサリーに重曹を振りかける

耐熱容器にアルミホイルを敷きシルバーアクセサリーを入れて、重曹を振りかけて熱湯を注ぐ。そのまましばらく放置し、シルバーアクセサリーを取り出して水で洗い流す。最後にやわらかい布で水分をしっかり拭き取り完了。

おすすめ

家に必ずある塩でお手入れする方法

準備物

  • アルミホイル
  • やわらかい布

手順

1

鍋でシルバーアクセサリーを煮る

鍋にアルミホイルを敷きにシルバーアクセサリーを置く。シルバーアクセサリーが浸るくらいの水と塩を入れて数分間煮込む。水と塩は5:1が目安です。数分経ったらシルバーアクセサリーを取り出し水で洗い流す。最後にやわらかい布で水分をふき取り完了。

おすすめ

歯磨き粉の研磨剤でお手入れする方法

準備物

  • 歯磨き粉
  • やわらかい布

手順

1

歯磨き粉の研磨剤でお手入れする方法

シルバーアクセサリーに歯磨き粉をつけ、やわらかい布で磨く。あまり強くこすったり、硬い布でこすると傷がつくため注意する。磨き終わったら水で洗い流して、やわらかい布で水分をふき取り完了。

おすすめ

中性洗剤で気軽にお手入れする方法

準備物

  • 中性洗剤
  • スポンジ
  • やわらかい布

手順

1

中性洗剤でシルバーアクセサリーを洗う

食器を洗う時のように中性洗剤をスポンジに付けて、スポンジでシルバーアクセサリーを磨く。シルバーアクセサリーについた皮脂や汗を落とし黒ずみを落とせます。洗い終わったら水で洗い流して、やわらかい布で水分をふき取り完了。

おすすめ

シルバークリーナーでお手入れ方法

準備物

  • シルバークリーナー
  • やわらかい布

手順

1

液体のシルバークリーナーにシルバーアクセサリーを入れる

液体のシルバークリーナーにシルバーアクセサリーを入れ、数十秒~数分程度放置し取り出す。液体の種類によって漬ける時間は異なるので、説明書に記載している時間を守る。長時間入れすぎると逆に変色してしまう可能性もあるため注意する。液体からシルバーアクセサリーを取り出したら水で洗い流し、やわらかい布で水分をふき取れば完了。

おすすめ

シルバーアクセサリーの手入れ頻度と注意点

シルバーアクセサリーの手入れ頻度と注意点
シルバーアクセサリーの手入れ頻度と注意点

着用頻度にもよりますが>シルバーアクセサリーを手入れする頻度は、月に1回程度がオススメです。普段からシルバーアクセサリー着用後の手入れと、黒ずみが気になった時にお手入れを定期的にすることで黒ずみや変色予防になります。

シルバーアクセサリーの手入れは自宅で簡単にできますが、自宅でする時に気を付ける2つの注意点を紹介します。

いぶし加工に注意する

いぶし加工のアクセサリーの手入れは要注意です。いぶし加工とは、あえて一部を硫化させて黒ずませてデザインに活かす技法です。

黒ずみを落とすお手入れをすると、デザインのための黒ずみが一緒にとれてしまう可能性があります。いぶし加工がされているアクセサリーは、加工部以外の箇所の黒ずみが気になってきた時に丁寧にクロスで拭くだけで大丈夫です。

異素材が付いているものは注意する

石などの異素材がついているシルバーアクセサリーは気を付けましょう。石など特性によっては破損してしまったり、変色する可能性があります。異素材部分の特性を確認してからお手入れしましょう。

自分で手入れするのが不安だったら

今回はシルバーアクセサリーが黒ずむ原因や、黒ずみを落とす5つの方法を紹介しました。自宅にあるもので簡単に手入れができるので、ぜひ試してみてください。

シルバーアクセサリーの種類によっては注意点もあり、自分で手入れするのに抵抗がある人や、壊してしまいそうで怖い人は専門業者に依頼しましょう。仕事や育児などシルバーアクセサリーの手入れまで手が回らない時は片付け・家事代行業者に依頼するのもオススメです。

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

家事代行・家政婦ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った家事代行・家政婦の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?