りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存!長期保存するには新鮮なりんご選びも重要
更新日:

りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存!長期保存するには新鮮なりんご選びも重要

りんごは涼しい場所で常温保存できる

りんごは涼しい場所で常温保存できる
りんごは涼しい場所で常温保存できる

段ボールに入った大量のりんごがある場合は、常温で保存することも多いと思います。そんな時は涼しい場所で保存するようにしましょう。保存可能期間は約1ヶ月です。

準備物

  • キッチンペーパーまたは新聞紙

手順

1

りんごが乾燥しないようにキッチンペーパーや新聞紙でりんごを1個ずつ包む

2

段ボールにりんごを全て入れて風通しのいい冷暗所で保存する

食べる前に冷蔵庫に入れて冷やしておくと、甘みが増して美味しく食べられます。

りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存

りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存
りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存

りんごを保存する上でベストな温度は0~5度です。野菜室ではなく冷蔵室で保存しましょう。保存可能期間は約2ヶ月です。

準備物

  • キッチンペーパーまたは新聞紙
  • ポリ袋

手順

1

りんごは洗わずキッチンペーパーや新聞紙で包む

りんごは洗わずキッチンペーパーや新聞紙でりんごを1個ずつ包み、ポリ袋に入れて口を閉じる。りんごはエチレンガスという熟成を進めるガスを出すため、冷蔵室の他の野菜や果物が傷んでしまわないようにポリ袋の口はしっかり閉じる。

2

りんごを冷蔵室に入れる

ポリ袋に入れたりんごを冷蔵庫の冷蔵室に入れて保存する。

りんごを冷凍保存すればデザートとして楽しめる

りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存
りんごが2ヶ月持つのは冷蔵庫保存

りんごをカットして冷凍したら、デザートとして楽しめます。保存可能期間は約1ヶ月です。

準備物

  • 包丁
  • まな板
  • ラップ
  • 冷凍用保存袋
  • レモン汁

手順

1

りんごをカットする

りんごをよく洗いくし切りにして芯は取り除き、お好みの量をまとめてラップで包む。変色を防ぎたい場合はレモン汁を少量かける。

2

冷凍庫で保存する

りんごを冷凍用保存袋に入れて冷凍庫で保存する。

半解凍してりんごシャーベットにするのはもちろん、電子レンジで3分加熱して焼きりんごのようにしても美味しいです。上にシナモンシュガーをかければ立派なデザートになります。

新鮮なりんごを選ぶ3つのポイント

新鮮なりんごを選ぶ3つのポイント
新鮮なりんごを選ぶ3つのポイント

りんごを美味しく、長く保存するためには鮮度のいいりんごを選ぶことも大切です。りんごを選ぶポイントは3つあります。

  • お尻まで赤く色づいているものを選ぶ…お尻の部分が色づいていないりんごは未熟で、甘味も少ない
  • 大きすぎず小さすぎない中くらいのものを選ぶ…大きすぎるのは大味、小さいものは甘味が少ない
  • ハリツヤがあるものを選ぶ…ハリツヤがあるものは新鮮な証拠です。香りもしっかりあるか確認する

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/hotlines.shop/

片付け・家事代行ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った片付け・家事代行の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?