代表的な6種類の砂糖の特徴や効果のまとめ!砂糖種類を使い分けて健康的に生活しよう
更新日:

代表的な6種類の砂糖の特徴や効果のまとめ!砂糖種類を使い分けて健康的に生活しよう

砂糖とは?砂糖の原料と作り方

砂糖とは?砂糖の原料と作り方
砂糖とは?砂糖の原料と作り方

調味料の中でも最も身近な存在な砂糖ですが、どのような原料を用いて作られているのか知っていますか?

砂糖の主な原料は「さとうきび」と「てん菜」です。さとうきびはみなさんが一度は聞いたことのあるような有名な植物ですよね。さとうきびは沖縄など温暖な地域で作られています。てん菜はホウレンソウの仲間で、日本では寒冷地である北海道で作られています。

砂糖は製造方法によって精製糖と含蜜糖に分類されます。精製糖と言われる主な砂糖の種類は上白糖、グラニュー糖、三温糖となります。含蜜糖と言われる主な砂糖の種類は黒糖、メープルシロップ、きび糖などです。

精製糖の作り方

手順

1

さとうきびから汁を絞り出す

2

ろ過する

3

煮詰めて濃縮する

4

不純物を取り除く(様々な工程で行う)

5

結晶を作る

6

結晶を乾燥させて完成

含蜜糖の作り方

手順

1

汁を絞り出す

2

不純物を取り除く

3

煮詰めて濃縮する

4

冷やし固めて完成

含蜜糖は精製糖に比べると工程が少なくあっという間にでき上がります。こうして砂糖の作り方を知ると、スーパーで多くの種類の中から砂糖を選ぶ時も見方が変わりますよね。

砂糖を料理に使うと6つの効果がある

砂糖を料理に使うと6つの効果がある
砂糖を料理に使うと6つの効果がある
いろいろな種類がある砂糖ですが、甘さを出すだけではありません。砂糖を料理に使うと6つの効果があります。

肉を柔らかくする

肉をそのまま焼くと固いと感じることあります。それは肉の中の水分を奪ってしまっているからです。砂糖をもみこんでおくと砂糖が水分とタンパク質(コラーゲン)を引き付けて固くなるのを防ぎ肉を柔らかくします。

においを消す

砂糖には魚や肉の生臭さを消してくれる効果もあります。

でんぷん食品の鮮度を保つ

ごはんや餅などしばらく放置すると水分が奪われ固くなってしまいます。固くなる原因はでんぷんの老化です。あらかじめでんぷん食品に砂糖を加えることで、水分や柔らかさを保てます。

食品の防腐作用

カビや細菌が増殖するには水分が必要です。カビや細菌の増殖を抑えるために砂糖を使うと増殖を防ぎます。

パンがふっくらする

砂糖はパン生地の発酵を助け、ふっくらとしたパンが出来上がります。甘味や香りを出すためだけではありません。

たまご料理がふわふわになる

たまご料理に砂糖を使用するとやわらかな仕上がりになり、ふわふわになります。プリンを作る時には砂糖の量を変えることで硬さ調整できます。また、ホイップクリームを作る時も砂糖を加えるときめ細かいボリュームのある泡ができます。

このようにいろいろな種類がある砂糖は甘味を出すだけの役割だけでなく、さまざまな特徴を持ち合わせています。この特徴を生かしながら料理してみると楽しくなりそうですね。

代表的な5種類の砂糖の特徴

代表的な5種類の砂糖の特徴
代表的な5種類の砂糖の特徴

みなさんの家庭にある砂糖はどんな砂糖ですか?砂糖と言っても種類もさまざまです。代表的な5種類の砂糖の特徴を紹介します。

上白糖

上白糖は一番使われている身近な砂糖です。特徴は粒が細かくしっとりとして、味はコクのある甘さです。オススメの使い方は何にでも幅広く使えます。

グラニュー糖

グラニュー糖はサラサラとしているのが特徴です。純度が上白糖よりも高く、お菓子作りに適しています。紅茶やコーヒーにも使用されます。

三温糖

三温糖何度か加熱しているため、カラメル色なのが特徴です。上白糖よりも甘味が強く香ばしい風味があります。煮物や照り焼き料理に最適な砂糖です。

中ざら糖

中ざら糖は三温糖のようにカラメル色で、粒は三温糖やグラニュー糖より大きいのが特徴です。よく「ざらめ」と言われています。純度が高くとてもまろやかで煮物や佃煮、漬物に向いています。わたあめにもこの中ざら糖が使われています。

氷砂糖

氷砂糖は見た目が氷のような形で、溶けるのが遅いというのが大きな特徴です。その特徴を生かして梅酒などの果実酒や果実シロップに適しています。キャンディーとしてそのまま食べることもできます。

砂糖の大量摂取のは注意しよう

砂糖の大量摂取のは注意しよう
砂糖の大量摂取のは注意しよう

砂糖は健康面でどんな影響をもたらすのでしょうか?どんな種類の砂糖でもカロリーは高いのではないのか?摂り過ぎてはいけないのでは?といった疑問が出てきますよね。

砂糖はカロリーや糖質が高い調味料です。栄養分はミネラルが含まれていますが少量なので、野菜や海藻など他の食物から摂取しましょう。

たくさんの種類がある砂糖の中でも一番カロリーが低いのは黒糖です。しかし他の種類と比べても大差はありません。砂糖を選ぶ方法は使う食材や目的によって使い分けるのがいいでしょう。

砂糖はカロリーの高い調味料ですので、食べすぎると確かに太る原因となります。砂糖はいろんな食べ物の中に使用されているので、目に見えない部分で摂取していることになるので注意しましょう。

砂糖の賞味期限や保存方法を知ろう

砂糖の賞味期限や保存方法を知ろう
砂糖の賞味期限や保存方法を知ろう

砂糖の賞味期限

砂糖を買う時に賞味期限表示を探したことはありませんか?どんな種類の砂糖でも賞味期限表示がありません。砂糖は高度に精製されており不純物がほとんど含まれていないため、品質が非常に安定しており長期保存が可能な食品です。

砂糖の保存方法

砂糖は買ってきたままの袋で保存するのはよくありません。砂糖の入っているポリ袋は通気性がいいため、虫が入ってしまう可能性があります。タッパーや缶など種類別に密封できる容器に移し替えましょう。

調味料の「さしすせそ」

「さしすせそ」はそれぞれの調味料の頭文字を指しています。

  • さ:砂糖
  • し:塩
  • す:酢
  • せ:しょうゆ
  • そ:みそ

料理する時もこの順番で味付けすると美味しく仕上がります。砂糖を一番に使う理由は、砂糖は分子が大きく素材に浸み込むのに時間がかかるためです。そのため食材に早く浸透させるために最初に使用する必要があります。

砂糖の特徴を生かして上手に料理するためには

今回は砂糖の種類や特徴、効果について紹介しました。特徴や自分の好みの味を知ることで、日々の食生活も楽しく過ごせます。

一方、毎日仕事で忙しい人や、育児で毎日バタバタしている人は砂糖の種類なんて細かい部分にまで気が回らないかもしれません。そんな人には家事代行サービスというものを利用して食事や家事のサポートをお願いしてみるのも一つの方法です。

共働き世帯が多くなっているので、このようなサービスを利用する人も多いです。大変な時こそ家事代行サービスを利用してください。無理せず心身ともに豊かな生活を送っていただきたいと思います。

片付け・家事代行業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

家事代行・家政婦ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った家事代行・家政婦の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?