長持ちさせるにんじんの冷蔵、冷凍、常温保存する方法!人参の保存まとめ
更新日:

長持ちさせるにんじんの冷蔵、冷凍、常温保存する方法!人参の保存まとめ

冷蔵でにんじんを1ヶ月保存する方法

冷蔵でにんじんを1ヶ月保存する方法
冷蔵でにんじんを1ヶ月保存する方法

にんじんは水分があると傷みやすくなるため、買ってきたらすぐに袋から出して保存しましょう。

準備物

  • キッチンペーパー

手順

1

にんじんを袋から出して洗い水気を取る

にんじんを袋から出して洗い、キッチンペーパーなどを使って水気を拭き取る。

2

キッチンペーパーでにんじん包む

にんじんを1本ずつキッチンペーパーで包み、2~3本まとめてポリ袋や保存袋に入れて口を閉じる。

3

にんじんを野菜室で保存する

にんじんの葉の方を上にして野菜室で立てて保存する。キッチンペーパーはだんだん湿ってくるので3日おきに交換する。この方法で約1ヶ月保存できます。

おすすめ

冷凍でにんじんを1ヶ月保存する方法

冷凍でにんじんを1ヶ月保存する方法
冷凍でにんじんを1ヶ月保存する方法

にんじんをすぐに使わない時や、使い切れず余ったにんじんがある時は冷凍しましょう。

準備物

  • 冷凍可能な保存袋

手順

1

にんじんを好みの形にカットする

にんじんを薄いいちょう切りや、細切りなどにカットする。厚いと食感に違いが出るので薄切りがおすすめです。

2

にんじんを保存袋に入れる

にんじんを冷凍可能な保存袋に平らになるように入れる。この方法で約1ヶ月保存できます。

3

にんじんを解凍する方法

冷凍したにんじんを解凍する時は、必要な分だけポキポキと折って取り出す。そして凍ったまま調理する。お味噌汁やきんぴらなどの料理に使えます。

おすすめ

冬場は常温でにんじんを保存できる

冬場は常温でにんじんを保存できる
冬場は常温でにんじんを保存できる

にんじんが傷みにくい冬場であれば常温保存も可能です。

準備物

  • キッチンペーパー
  • 新聞紙

手順

1

にんじんを袋から出して洗い水気を取る

にんじんを袋から出して洗い、キッチンペーパーなどを使って水気を拭き取る。

2

にんじんを新聞紙で包む

湿気から守るために、にんじんを1本ずつ新聞紙で包む。風通しのいい冷暗所に立てて保存する。

この方法で約1週間保存できます。この方法で常温保存できますが、冬以外はできるだけ冷蔵庫で保存しましょう。

長持ちするにんじんを選ぶポイント

長持ちするにんじんを選ぶポイント
長持ちするにんじんを選ぶポイント

にんじんを長く保存させるには、新鮮で状態の良いにんじんを選ぶことも大切です。

  • 表面がなめらかで凸凹していないもの
  • 色が鮮やかなもの
  • 芯の切り口が小さい物

以上のポイントを意識して選べば長持ちするのはもちろん、状態がよくて美味しいにんじんを選べます。逆に茶色く変色しているものやシナシナになっているものは、鮮度や味が落ちているサインです。

家事のコツをご紹介!公式インスタグラムはこちら

Instagram
https://www.instagram.com/hotlines.shop/

家事代行・家政婦ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った家事代行・家政婦の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?