電子レンジを処分する4つの方法!無料で処分する方法や料金相場をまとめて紹介
更新日:

電子レンジを処分する4つの方法!無料で処分する方法や料金相場をまとめて紹介

電子レンジを処分する4つの方法

電子レンジを処分する4つの方法
電子レンジを処分する4つの方法

電子レンジは小型家電リサイクル法によって分類されており、パソコンや携帯電話と同じ種類になります。

電子レンジは各自治体によって粗大ゴミや不燃ゴミなど扱いが異なり処分方法が違います。まずは市のホームページやゴミ分別の冊子などで確認するところから始めましょう。

自治体のゴミとして処分する

電子レンジは各自治体によって処分方法が違います。大体は「粗大ゴミ」か「不燃ゴミ」のどちらかになります。

粗大ゴミとして処分する流れ

  • 自治体の粗大ゴミ受付センターなど前もって連絡して回収日時を指定する
  • コンビニなどで有料粗大ゴミ処理券を購入(1枚200円~300円程度)
  • 有料粗大ゴミ処理券を電子レンジに貼り指定場所に置く

不燃ゴミで処分できる場合は、自治体指定の不燃ゴミ袋に入れて出すことになります。まずはゴミ分別表や、市役所などで処分方法を確認しましょう。

>>【参考】粗大ごみ処理手数料一覧表

家電量販店に処分依頼する

電子レンジを購入した家電量販店では、電子レンジを処分してくれます。処分だけだと費用を払うことになり、各店舗により料金は違いますのでお問い合わせしてみましょう。新しく買い替える場合は無料で引き取ってくれたり、数千円かで下取りしてくれるお店もあります。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者のメリットは自分で運ぶ必要がないことや、他の不用品を一気に処分できます。時間がない人や、壊れた電子レンジなどでも引き取ってくれるので便利です。

買取り専門業者に依頼する

宅配買取りや出張買取りなどさまざまな方法が選べます。比較的新しい物で付属品などを失くさないようにキレイな状態を保っていれば査定が高くなります。ただ捨てるだけではもったいないですよね。

電子レンジを処分する料金相場

電子レンジを処分する料金相場
電子レンジを処分する料金相場

自治体のゴミとして処分する料金相場

自治体のゴミとして処分する料金相場は、粗大ゴミの場合有料粗大ゴミ処理券で1枚200円~300円程度です。不燃ゴミになるのなら、不燃ゴミ袋を購入するお金がかかります。

不用品回収業者に依頼する料金相場

不用品回収業者の場合は、業者によって価格に差があります。パソコンなどの処分が無料になる業者もあれば、3,000円程度かかる業者もあります。

電子レンジの他にも不用品があれば一緒に回収してもらうことで割安になることもありますので、不用品回収業者ごとに見積もりを取ってみましょう。

電子レンジを無料で処分する3つの方法

電子レンジを無料で処分する3つの方法
電子レンジを無料で処分する3つの方法

リサイクル品として出す

電子レンジを無料で処分する方法は、リサイクル品として検討してみることです。各自治体によって地域のリサイクル活動のリサイクル品として扱っているかホームページや電話で問い合わせてみましょう。

フリーマーケットに出品する

フリーマーケットやガレージセール、バザーなど、地域のふれあいの場で出品するのもオススメです。人によっては古くても「安く買えて使えればいい~」という人もいます。

ある程度キレイな状態なら買い手がつくこともあります。この場合は自分で価格も決められるのもメリットです。

新しいレンジ購入時に引き取りを依頼する

新規で購入時に引き取ってもらうなら、無料で処分してくれるところもあります。家電量販店での交渉、電子レンジの状態次第では有効な処分方法です。

無料ではなく引き取りに1,000円程度かかることもあるので、粗大ゴミとして出した方がいいか家庭の状況によって決めましょう。

電子レンジの買取りや下取りを利用してみよう

電子レンジの買取りや下取りを利用してみよう
電子レンジの買取りや下取りを利用してみよう

新しいレンジを買う時に下取りしてもらう

電子レンジを売りたい場合は、売れる状態かを判断するところから始まります。

  • 10年以上前の古い型
  • ひどい傷や汚れ
  • 壊れている

これらは家電量販店や買取り業者でも、買取りしてもらえないことが多いです。他にも付属品が付いているか?大きさや重さが規定以内か?など家電量販店によって条件が違います。

お店によっては出張サービスしているので、まだ新しい電子レンジの場合は検討してみましょう。

買取り業者を利用する

宅配の買取りや出張買取りなど多彩なサービスを利用して査定できます。電話査定などで大体の買取り価格の目安がわかるなど、電子レンジのみならず様々な家電や楽器などの買取りをしている業者がほとんどです。まずは相談してみましょう。

筆者も買取り業者を検討しましたが、リサイクル品より明らかな不用品が多かったため不用品回収業者に依頼しました。

電子レンジの処分でわからないことは業者に相談しよう

今回は電子レンジの処分方法や、無料で処分する方法を紹介しました。電子レンジの処分の方法はいくつもあり、古いレンジなら自治体に問い合わせた上で粗大ゴミや不燃ゴミとして処分しましょう。

家電量販店で新しい電子レンジを買う時に、引き取りも可能な店舗はたくさんあります。使っている電子レンジが比較的新しくキレイなら、家電量販店でレンジを買う時の下取りや、買取り業者に依頼して査定してもらうといでしょう。思わぬ価格が付くかもしれません。

仕事が忙しく時間がない人や、いらないものが電子レンジの他にもたくさんある人は不用品回収業者に依頼すると話が早くていいかもしれません。

関連記事

不用品回収業者を探す時は、ホットラインを使えば予約前に不安な事を無料で業者に質問ができ、もちろん作業予約することが可能です。
まずは、ご自身にあった安心な店舗を探してみてください。

不用品回収ならすまいのホットライン

プロの出張・訪問サービスの予約ができるすまいのホットラインでは、高い技術を持った不用品回収の専門家が多数出店しています。

予約前に無料で質問ができ、作業料金や利用者の口コミも公開されているので、あなたの悩みを解決するピッタリの専門家を見つけることができます。

すまいのホットラインは、引越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の出張訪問サービスをネット予約できる、日本最大級の検索予約サイトです。

「相場」がわかる
サービスの料金や実際に利用した人の口コミで選べます
「人柄」で選べる
技術力に加えてスタッフの雰囲気やこだわりで選べます
「何でも」頼める
どうすればいいかわからないお困りごとも解決できます
どんなお悩みでも解決します
すべてのカテゴリをみる

\ 記事が気に入ればいいね!フォローください♪ /

この記事のキーワード

関連記事

目次

記事を探す

すまいのホットラインについて
はじめての方へ
すまいのホットラインとは?